アキレス腱断裂後のリハビリ かかとの上下運動で筋トレ

 

以前、ゴムチューブを使ったリハビリを紹介しました。
これは、ゴムの負荷を利用して行う筋肉トレーニングです。

 

関連記事:アキレス腱断裂後のリハビリ ゴムチューブを使った筋トレ

 

リハビリが進み、器具を外せるようになると、
ゴムチューブでは、負荷が軽すぎて筋トレにならなくなります。

 

より大きな負荷をかけるため、自分の体重を利用します。
それが、今回行うリハビリの踵の上げ下げの運動です。

 

まず、壁に向かって立ちます。

 

 

器具を外したばかりで、筋力が弱いうちは、転倒の恐れがあるので、
椅子やテーブルの近くで、それらを補助として使うのも安全です。

 

 

かかとの上げ下げを、ゆっくりと行います。
これを10回ほど行います。

 

 

最初のうちは、10回を1セットとして、
1日に2~3セット行います。

 

 

最初のうちは、アキレス腱以外の筋肉も弱っているので、
筋肉痛みたいな感じになります。

 

また、アキレス腱やその周辺も、ピリッとした痛みを感じることがあります。
そう感じたら、無理せず少し休んでから、再開するといいみたいです。

 

とにかく、リハビリの禁句は「無理すること」だそうです。

 

焦らず、リハビリに取り組みましょう。