ウォーターサーバーを使うなら水素水がおすすめ!レンタルサーバー比較

自宅にウォーターサーバーの設置の設置を考えているが、
今話題になっている水素水にするか、
定番の天然水にするか迷っている方もいらっしゃると思います。

 

水素水は健康に良いと言われていますが、
ザクッとしたことしか分からない方が多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回はウォーターサーバーの設置を考えている方たちのために、
水素水と天然水のメリットとデメリットを検証してみたいと思います。

 

また、おしゃれなウォーターサーバー3点、ご紹介します。

 

 

自宅で美味しい水が飲める♪
ウォーターサーバーは水素水と宅配水どっちがいいの?

 

 

テレビでも話題になっている、ウォーターサーバー。

 

そのウォーターサーバーにも天然水と水素水のどっちがいいのか分かりません。

 

では、水素水と天然水のどっちがいいのか検証してみましょう。

 

◇水素水のメリットとデメリット

 

水素水のメリット(効果)は身体の活性酸素を水素水が取り除いてくれる事です。
人間は酸素を吸うと、代謝が体内で行われ、
大量に活性酸素が発生することにより、
老化現象として、シワやそばかす、シミの原因になります。

 

その活性酸素により、動脈硬化も引き起こす要因にもなります。

 

この水素水を摂取することで、
様々な要因となる活性酸素を取り除いてくれるので、
健康や美容にとても良いとされています。

 

しかし、水素水の性質は小さくて軽くしかも拡散しやすいため、
プラスチックボトルの保存では、水素が逃げてしまいます。

 

このように、保存がとても難しく、サーバーからコップに注ぐ時も
水素が逃げてしまわないように、気を付けなければいけません。

 

水素水は作る技術も必要とされるため、
ウォーターサーバーの中でも高価なものになります。

 

また、水素水なら何でもいいわけではなく、
濃度が濃いものを選ばないと、
身体の効果は減少してしまいます。

 

◇天然水のメリットとデメリット

 

天然水は、自然の恵みで生まれた水を
ほとんどそのままの状態でパッキングされています。

 

よって、天然ミネラルが豊富に入っていて、
美味しい水を飲むことを目的とされたものです。

 

また、天然水は現地に行かなくても、
様々な取水地から水を選ぶことができ、
それぞれの味わいを楽しめるといったことができます。

 

デメリットをあげると、天然水には軟水と硬水があり、
中でも硬水の高いものがあるそうです。

 

日本人に合っているのは、軟水のようなので、
人によっては硬水によってお腹が緩くなってしまうことがあるようです。

 

特に、硬水は赤ちゃんのミルク作りには向いていません。

 

赤ちゃんのミルクを作る時は
「赤ちゃんにも安心」と記載のある物を選ぶようにすれば安全です。

 

RO水と比べると不純物が混ざっている可能性も高いようです。

 

また、加熱殺菌や、同等の処理が天然水にもされていますが、
本来の自然の恵みを損なわないように最小限の処理を行っている為、
不純物やウィルスの混入がゼロとは言い切れないのです。

 

◇水素水と天然水どっちを選べばいい?

 

では、水素水と天然水のどっちを選べばいいのでしょうか?

 

水素水は水分補給の目的もありますが、
身体の活性酸素を取り除く目的もあり、
飲んでいる方のほとんどの目的は、
その活性酸素を取り除くためがほとんどです。

 

天然水は、ミネラルが豊富な自然の恵みの

おいいしい水を飲む目的で利用されています。

 

まとめると、身体の健康を目的とする水素水、
自然の恵みを堪能する天然水と言ったように、目的が違います。

 

料金も水素水の場合は、高価なものになってくるので、
使用目的に応じて決めることをおすすめします。

 

 

ウォーターサーバーもインテリアに☆
おしゃれでガラスを使っていない軽量タイプ

 

ウォーターサーバーのも様々なデザインのものがあります。

 

自宅に置くなら大きなものではなく軽量でしかもおしゃれに安全に使いたいです。
このようなウォーターサーバーを3つ紹介していきたいと思います。

 

 

◇ジェイウォーター(JWATER) ホームウォーターサーバー(JMini)

 

お部屋に合わせてデザインパターンを3種類から選べるウォーターサーバーです。

 

従来のウォーターサーバーのボトルは1本あたり12ℓと、
女性には持ち運びはとてもつらいものですが、

 

このサーバーは6.2ℓのパックになっているので軽量化されています。

 

 

 

購入してきたペットボトルをそのまま使うことが出来すので、
コンパクトで電気代も1日当たり25円と経済的です。

 

冷水から温水まで設定できるので、とてもおすすめです。

 

◇ポータブル水素水「いつでもどこでも水素水」

 

市販のミネラルウォーターがあれば、電気分解方式により、
約5分間で900ppbの水素水を生成することが出来ます。

 

高濃度の水素水も約10分程度で生成できて、
何時でも作り立てを飲むことができます。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

自宅でウォーターサーバーの設置。

 

水素水か天然水のどっちがいいのか迷ってしまいますよね。

 

自分に合った水で、快適な毎日を過ごせますよう、
しっかり検討してみてくださいね。