ハンモックは最高の癒し!室内で使えるおすすめハンモックをご紹介!

忙しい日々が続くとついつい現実逃避をしたくなりますよね。

 

頭の中で思い浮かべるのは、どこか南の島のでまったりと過ごす日々。
そして木陰で微風を受けて揺れるハンモックと、
そこでまどろむ自分の姿はなんて素敵なのでしょう。

 

でも実現するためには、
お金とか休暇の取得とか多くの困難が待ち受けています。

 

ですが、最近は室内に置くことができるハンモックが発売されているのです。

 

南の島は無理でも、ハンモックで揺られる生活は実現できるのです。

 

 

ハンモックで最高の癒しを!
室内用のおすすめハンモック!

 

 

ハンモックの造りは、壁や柱(野外では立木の間など)に、
丈夫な網または布の両端をまとめて吊したものです。

 

そして、吊るした網や布の上で寝たりくつろいだりします。

 

ですから、ハンモックを置くためには、
しっかりした布とそれを吊るすことができる場所が必要になります。

 

室内において吊るす場所の設置方法は大体次の3種類になるかと思います。

 

  • 柱に吊るすための金具を設置する
  • 天井や梁に金具を設置する
  • 専用の自立スタンドを使用する

 

柱に金具を取り付けたり、天井や梁に金具を付けて吊るすためには、
取り付け場所の強度を確認する必要があります。

 

十分な強度があればよいのですが、
不足する場合は補強が必要ですし、
壁紙などの内装に手を加える必要がでてきます。

 

借家やアパートの場合は、
大家さんの許可を取らなければならないので、
ハードルの高い方法でしょう。

 

そこで、室内で使用するハンモックには、
自立するためのスタンドがついたものが手軽でよいでしょう。

 

このスタンドには、折りたためるタイプのものと、
簡単な工具とネジを使って組み立てるタイプのものがあります。

 

折りたたみ式は、持ち運べを意識して軽量化したものが多いです。
屋外に運んで使うこともできます。

 

組み立て式には大型で重厚感のあるタイプが多いです。
フレームに木材を使用したりして、
インテリアとしても使用できるようにデザインされたものが多いです。

 

この専用スタンドを使ったハンモックを選ぶさいの注意点として

 

次の3つがあります。

 

ハンモックの耐荷重:

 

文字通り、支えられる重さです。

 

ハンモックには、生地とスタンドに耐荷重の制限があります。

 

一人用から数人で乗れるものまでで、
対荷重100㎏以下から300㎏前後まであります。

 

ハンモックのサイズ:

 

設置したい場所のスペースの確認をした上で購入しましょう。

 

大きさは、お子様向けから複数人対応の大型なものまでいろいろです。
”対象身長”を目安にするといいでしょう。

 

ハンモックの素材:

 

ハンモックの床となる布の部分は肌が触れる部分です。

 

ハンモック生地には、ナイロンなどの化学繊維、
コットンや麻、ナチュラルを好む方はオーガニックコットンなどもあります。

 

ナイロンなどの化学繊維のものは、
軽量で紫外線に強く、耐水性に優れているので、
室外での使用にもおすすめです。

 

コットンや麻など天然素材は、肌に優しいので、
肌が敏感な方に安心して使ってもらえます。

また、編地のように通気性がいいものもあります。

 

取り換え可能なタイプが多いハンモックでは、
用途や季節によって使い分けを考えてもよいですね。

 

 

ハンモックがもたらす効果とは?
自室内が最高のリラックス空間に!?

 

 

もともとハンモックは睡眠のために生まれました。

 

南米の高温多湿で、地上にはヘビやダニなどの毒生物が多い土地で、
快適に眠るために発明されたそうです。

 

そして、帆船が世界の海を駆けるようになると、
風を受けて傾いたり揺れる船内でも
快適に眠れるツールとして普及していきました。

 

そんなハンモックの効用を挙げるなら、次の3つでしょう。

 

●涼しい

 

これは、イメージのとおりです。

 

編地や薄い生地のハンモックで、
熱が逃げやすい空中に位置に居ますから、
布団よりも涼しいです。

 

●適度な揺れ

 

これは説明の必要がないと思います。

 

両端を紐で吊るしているだけですから、
ゆったりと揺らすことができます。

 

この揺れは、副交感神経を刺激して、快適な睡眠につながります。

 

●体が痛くならない

 

適度な丸まった姿勢をとることで、
体の一部が強い力を受けるのを防ぎます。

 

ですから、寝返りを打つ必要もありませんし、
体が痛くなることもありません。

 

以上のことは、快眠を助けてくれます。

 

ですから、疲れがとれて元気に毎日を過ごすのに役立ちます。

 

他にも

 

ベッドだけではなく、椅子にもなります。
布地のところに板を置けばテーブルにもなります。

 

木材などを使用したスタンドなら、お部屋のインテリアになります。
のように、家具としての使い道もあります。

 

 

まとめ

 

一度は使ってみたいハンモックですが、
取り付ける場所や方法で購入を考えてしまう物でした。

 

そんなハンモックですが、
室内で使えるものが発売されています。

 

種類も多数ありますから、
あなたにあったハンモックが見つけられるでしょう。

 

そして、質のよい睡眠によって快調な日々が実現できます。

 

また、ハンモックは1台で寝具や椅子、
インテリアにもなる優れものです。

 

人気がうなぎのぼりのハンモックで、生活の質を上げ、
ゆとりと豊かさを感じられる日々を過ごしてくださいね。