転職する時に履歴書をメールで送る時の注意事項は?

こんな方いませんか?

 

「会社の人間関係で毎日疲れて、早くこの環境から脱却したい!」

 

私も、今までいくつかの職場を経験してきましたが、
会社の人間関係の悩みは、どこに行っても尽きないような気もしますが、
けど環境を変えたい気持ちも分かります。

 

20代の若い方々なら、
まだ転職して環境を変えるのもいい選択になるかもしれませんね。

 

ということで今回は、転職に関して、
「履歴書は郵送かメールか?」「未経験で営業職はできるか?」ほか、
などを取り上げたいと思います。

 

 

履歴書って、郵送で送るかメールで送るかどっちがいい?

 

 

例えば、営業職に興味があって、その求人に応募すると、
先方から「履歴書などをこちら宛に送付してください」と言われます。

 

この時、郵送で送るのか、メールで送るのか
どうするのか気になっているあなたに、
疑問を解消していただき、
就職活動をサクサク進めていただこうと思っております。

 

メールで送ると選考に影響ある?

 

郵送やメールであっても、
そのことで、選考の合否に影響が出ることはないでしょう。

 

ですので、あまり思い悩むことはありません。

 

そして、企業から「郵送で送ってください」
または「メールで送ってください」などの
指示がある場合もあるでしょうから、それに従えばいいでしょう。

 

特に、送り方の指定がない場合には、
自分で対応しやすい方法でいいでしょう。

 

郵送の利点

 

・手書きの履歴書を書いている。
・履歴書を手書きで書いたものでアピールしたい。
・パソコン操作やメールの送付に不安がある時。

 

メールの利点

 

・パソコンで履歴書を作成した場合、データで送れる。
・パソコンからでは履歴書を印刷してから郵送が手間になる。
・少しでも履歴書を早く届けたい時に、郵送より早く届けられる。

 

上記以外にも、メール送付は、
インターネット環境があれば基本的には0円ですみます。

封筒代や、郵便代などの費用を削減できる利点もあるでしょう。

 

初めにもあった通り郵送かメールどちらにしても
選考結果には大きく影響しないので、
自分がしやすい方法を選ぶといいでしょう。

 

 

転職するとき、未経験でも営業職に採用してもらえるのか?

 

 

営業職に未経験で転職は可能か?

 

営業職に転職することは可能なのかについて、結論から言うと可能です。

 

営業職は、比較的、他の職種と比べて。募集が安定しています。

 

営業は、会社の売り上げに直接関わる部分であり、
会社にとって最も重要な職種であることは間違いありません。

 

どんなにいい商品を作ろうがサービスがあろうが、
それを売る営業がいなければ会社の利益にはなりません。

 

会社にとっては、これから、事業を拡大する見込みがある市場がある場合に、
手始めに営業部を大きくして、質を向上して手厚くする傾向がありますから
このことから、会社の利益に直結する営業職は募集が多いのです。

 

営業職に向いている人って?

 

営業は、訪問するお店や会社の人に対して直接あって提案をしたり、
仕事が取れてからのアフターフォローなどを行ったりと、
対人とのコミュニケーションが求められる仕事であることから、

 

人と接するのが好きで比較的得意だったり、
ロジカルに物事を考えて進められる人が営業職に向いていると言えるでしょう。

 

そして、営業職は、成果を求められる職種であることから、
会社が設定した売り上げの目標を達成するまで粘り強く取り組んだり
計画を立てて業務を遂行できる人を企業は求める傾向にあります。

 

もしも、前職が接客業であったひとであれば、
その対人コミュニケーションのスキルを生かして営業職ができるでしょうし、
採用面接では大きなアピールになるでしょうね。

 

 

転職するとき、未経験OKで、女性に人気の職業とは?

 

未経験OKの理由とは?

 

  • 同業他社で染まっている人を採るよりも異業種の未経験者をとって、
    素直に自社のやり方を学んでくれる方がいいことや、
    未経験だからこそお客様の視点で業務ができることから。
  • 未経験者でも、半年から一年働けば戦力になることが可能な業務内容で、
    経験やスキルよりも人物や意欲を重視した採用をしたいことから。
  • 新卒採用をしていないで、今いる社員の底上げを図るため、
    若くて未経験の社員を採用したいことから。

 

女性に人気の職業って何?

 

一つ目は、「専門性の高まる・身につく仕事

 

例えば、旅行の企画や手配などのツアーコンダクターや、
システムエンジニア、アロマセラピスト、ネイリスト、CADオペレーターなどがあり、
どれもスキルアップのために資格を取得して、専門性が求められる仕事になりますね。

 

オススメはアロマセラピストで、将来的には独立開業も狙える職種です。

 

二つ目は、「コツコツじっくり頑張る仕事

 

例えば、一般事務や経理・財務・会計など事務に関することになりますが、
女性からすると事務の職種は比較的転職しやすい部類に入ると思います。

 

事務の仕事は何かと雑用的な仕事も多いと思います。

 

社内の何でも屋さん的な職種なのでそういった仕事が苦にならない人には
向いているかもしれません。

 

三つ目は、「人と接する仕事

 

例えば、前にも出た営業職、接客や受付などの業務などがありますが、
とにかく、この職業は、
対人コミュニケーションスキルがないと厳しいとは思います。

 

日頃から色々な人と円滑にコミュニケーションが取れるような人には
この仕事に向いていると言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

転職にまつわる、履歴書のことや、未経験の営業職、
女性に人気の仕事などを見てきましたがいかがでしたか?

 

今の仕事やスキルを捨てて
未経験の仕事にチャレンジするあなたの勇気、尊敬します。

 

未経験の仕事に行ったら、
環境の変化について行くのに時間がかかるかもしれませんが、
自分の志を貫いて決めたこと頑張ってください!