転職したい! 履歴書をメールで送るのはマナー違反?

仕事というのはやはり楽しくやりたいものですよね。

現在働いている職場に感じの悪い人がいて良い人間関係を築けず、
苦労しているという方いらっしゃるでしょう。

 

仕事は辛くても良い上司、良い後輩がいてこそ頑張れるものなのに、
仕事が辛いわ、嫌な上司、嫌な後輩がいたらまさに焼け石に水状態。
辛さが膨らむだけです。

 

 

転職するとき、履歴書をメールで送っていいの?

 

 

よし、こうなったら転職だ!ということで
インターネットで新しい職場を探しているうちに、
個人的に好きな営業ができる企業を発見!

 

しかし、その企業は履歴書をメールで送ってきてくださいという。

これは果たして本当にメールで履歴書を送って良いのか?

 

それともメールで履歴書を送るなんてなんかマナー違反な気がする!
ということで、履歴書を郵便で送るのが良いのか?

 

どっちなのでしょう?

 

これの答えとしては履歴書をメールで送っても良いんです。

 

お相手の企業がメールで履歴書送ってもイイよ〜と
言ってらっしゃるのでお言葉に甘えましょう。

 

マナー違反にはなりませんのでご安心を。

 

ただしです!

 

手紙なんかの手書きと違って気軽に送信できるメール、
便利だからこそ、ちょっとしたうっかりミスに気をつけましょう。

 

逆に妙な内容を送ってしまうとそれがマナー違反になります。

 

書く際のポイントとしてはお相手の立場になってみるということ。

 

こういった企業の担当者の人は応募者とのやり取りだけでなく、
社内の仕事に関するメールなど毎日たくさんのメールを受け取っています。

 

お相手の負担を少しでも減らすために
メールの件名はより簡潔に「貴社応募の件/名前」とし、
「内容」と「名前」をできるだけ短くまとめておきましょう。

 

また、肝心の本文も長々と書くのではなく
ビジネスマナーに乗っ取ってわかりやすさを意識しましょう。

 

さて、これにて履歴書メールは大丈夫ですね。

 

次は転職する際に未経験の仕事でもイイのかなぁという方のために
色々とご紹介していきたいと思います。

 

 

転職するなら営業職!未経験で営業ってできるのか

 

 

人と会ったり、話すことが好きだし、
自分ってもしかして営業の仕事が向いているのかも?
というか営業に憧れている自分がいる!

 

でも営業に関しては完全に未経験だから心配…。

 

果たして未経験でも営業はできるものなのでしょうか?

 

できるものです!というか初めてやるなんてもはや当然のこと。
誰だって何事も初めてやるでしょう?・・・それもそうだ!

 

まずは営業職のやりがいをご紹介

 

自身の工夫やアイデアで顧客が満足してくれる

 

営業職は会社の商材を単に売り込みに行くのではなく、
自らの工夫そしてアイデアを注ぎ込むことができる仕事。

 

顧客が何に悩んでいるのか?何を必要としているのか?

 

これらを解決するために自社の商品やサービスを用いてどのように提案すれば、
CS(顧客満足)につながるのか考え、提案していく。

 

まさにお相手のことをよりわかってあげるためのお仕事と言えます。

 

自分の提案が受注につながり
「こんな商品が欲しかったんです」
「そなたのサービスのおかげで業務効率がアップしましたありがとう」など、
顧客に喜んでいただけた時の手応えがとても心に響きます

 

頑張った成果が明確な数字に表れ、
その評価が昇給や昇進・昇格などに反映されやすい。

 

成果が売り上げという目に見えた数字で表れて、
目標やノルマを達成した際にはとても大きなやりがいや達成感を得られます。

 

その成果が昇給や昇進・昇格に反映されることが多いのも営業職のイイところ。

 

企業によっては年齢や職歴にかかわらず評価してくれることもあるので、
若くして年上を部下に持つ上司もいらっしゃるくらい。

 

未経験入社でも実績さえ上げれば収入を大きくしたり、
ベストな役職に就くチャンスも得られるでしょう。

 

 

転職サイトによくある「未経験OK」ってホント?
女性に人気の職業とは?

 

 

よく転職を考えようと求人情報を見ていると
「未経験OK」というのを目にしますよね。

 

要するに経験がなくても採用してくれるという可能性があるということで、
ついついこれに食いついちゃいますよね。

 

これにはちゃんとした企業側の狙いがあります。

 

「何かしらの経験があるような一癖ある人材よりも、
イチから我が企業の色に染まってくれる人材が欲しい」
というのが第一の狙いです。

 

これは完全に新兵を育てるための狙いがあって
「未経験OK」と求人に書いたのでしょう。

 

しかし、大半の企業は、
「経験者の数は少ないのがわかっているので、
未経験の人を採用してイチから育てるしかない」
という第二の狙いを持っています。

 

第一と第二の狙いの差は、

 

前者が
「最初から新兵を育てるつもりだから
本当の経験者よりも未経験者を募集している」

 

後者が「経験者が欲しいけど、まぁ未経験の人でもイイよ」
という意味です。

 

最初から経験者を優遇するなら
「未経験OK」と求人に書いて欲しくないですよね。

 

最後に女性に人気な職業をご紹介

 

  • 事務職
  • 営業職
  • コンサルタント
  • 看護師
  • 美容師
  • アパレル
  • ネイリスト
  • エステティシャン

 

ほとんどがお客と楽しく会話ができるお仕事ですね。

 

やはり女性はその持ち前の愛嬌、声の高さ、容姿端麗、面倒見の良さから。

 

企業側も我が社の顔になってくれる人を探しているかもしれません。

 

 

いかがでしたか?

 

好きを仕事にしたいのは誰もが考えることですが、
女性は特にその傾向が強いようです。

 

転職する際は専門的な知識や学んだこと、
資格を身につけてからの方が断然良いです。

 

自分の本当にやりたいことは何なのか?

 

本当に今の仕事で自分は満足しているのか。

 

まずは自分をよく知ることが新たな道を切り開く一歩になります。

それでは良い転職ライフをヽ(*^ω^*)ノ