自由研究のまとめにおすすめなのは模造紙?レポート用紙?

自由研究のテーマ、すなわちジャンルとは様々で、それは

「実験・工作・観察日記・環境調査・社会科・料理・手芸」など数多くあります。

 

そして、それぞれにはそれぞれのテーマに合ったおすすめのまとめ方が存在します。

 

自由研究のテーマと内容に対して「見やすさ」はもちろん、
「まとめやすさ」や「工夫のしやすさ」
はたまた、それに合う用紙などもそれぞれ違います。

 

研究内容をまとめたり、人前で発表したりするのには
やっぱり一番最適なまとめ方を選びたいですよね。

 

というわけで今回は・・・
自由研究のテーマに適しているおすすめのまとめ方、
はたまたそれにピッタリな用紙についてご紹介したいと思います。

 

 

自由研究の動機やまとめの簡単な書き方テンプレート

 

 

• このテーマにしたきっかけ

 

まず最初に、「動機」なぜこの研究をしようとしたのか、
そのきっかけを書きましょう。
起承転結の「起」にあたりますね。

 

• 行った実験の詳細方法と結果

 

テーマに対して何を行ったのか?そしてその結果を詳しく書きましょう。
起承転結の「承」?いや「転」にあたりますのかな?もしくは両方?

 

• 実験結果

 

この自由研究でわかったことや結論を書きましょう。
起承転結の「結」にあたりますね。

 

上記の点を踏まえたテンプレートがこちら

 

1 研究テーマ(タイトル)

 

何の本を読もうか、何の映画を観ようかと迷ったら、
とりあえずタイトルを見て
「これ読んでみたい!」
「コレおもしろそうじゃね!?」と手に取りません?

 

自由研究も同じでタイトルにインパクトが必要です。

 

まずはギャラリーに題名を見てもらい、
どんな研究をしたのかな?とわかってもらえることが大切。

 

もちろん、内容をわかりやすく書くことも必要ですが、
「読んでみたいな」「見てもらいたいな」
と思ってもらえるようにタイトルにもアレンジを加えてみましょう。

 

例としては、
「何で唐揚げといったら鶏肉なのか?
なぜ生姜焼きといったら豚肉なのか?その理由を徹底解明」のような、

 

ギャラリーが

「あ、言われてみれば…」
「確かに気になる〜」と思ってくれる、
第三者の目線で考えることが大事です。

 

2 研究のきっかけ(なぜこのテーマにしたのか)

 

なぜこの研究をしようと思ったのかという
「動機」も自由研究ではとても大切なこと。

 

「唐揚げが食べたいな〜えーっと鶏モモ肉はどこかな〜?
あれ、なんで無意識に鶏モモ肉探してるんだろ、
豚肉でもできるじゃん」とか

 

「いつのまにか唐揚げ=鶏肉という認識を植えられていて気になった」などなど
何かしらきっかけがあると思います。

 

短くても良いので、研究のきっかけを書きましょう。

 

3 研究の方法と内容

 

研究のまとめでとても重要なことのひとつ!
「実際に別のお肉で唐揚げを作ってみた」
のように、実験の内容をわかりやすく書きしょう。

 

ここでのポイントが「読んだ人が同じことをできるか」ということです。
研究の方法や内容は読む人にちゃんと伝わることが大切です。

 

料理番組のように見た人が「ちょっとやってみよかな」
と思って真似できるくらいが理想。

 

4 研究の結果・分かったこと

 

読んでくれた人がいちばん楽しみにしているのが「結果」ですよね。

 

「豚肉で唐揚げを作ってみた」「牛肉で唐揚げを作ってみた」など、
いくつかパターンも用意しておくとより読者を魅かせることができます。

 

5 感想、今後どう活かすか

 

研究の結果や分かったことと、自分の感想は別にしましょう。

 

「難しかった」「楽しかった」などはクソみたいな感想ですね。

 

「唐揚げは豚肉で作るとパサパサになり、牛肉で作るとイマイチ食感が悪い」
「結論として唐揚げは鶏肉で作るのに向いている」
「結構実験に費用がかかったトホホ…」

 

など心から思った感想を書きましょう。

 

6 参考にした本

 

研究のきっかけをくれたテレビ番組でもOK!

 

7 お世話になった人や場所

 

「美味しくない豚肉や牛肉の唐揚げを揚げるのを手伝ってくれた
お姉ちゃん、お母さんに感謝」
などなど、図書館で行なっていたなら図書館の場所も書きましょう。

 

まとめる際は大きな用紙にしましょう。

 

 

自由研究で陥りがちなテーマ選びのミス!
面白いテーマでまとめやすくするコツ

 

 

たまたまテレビやっていた自由研究の特集で
自分の苦手な科目をベースにやっていたら、
思わずマネしてしまう人がいるかもしれませんね。

 

これが陥りやすいテーマ選びのミスになります。

 

本当に自分が興味を抱くものこそに自由研究の意味があります。

 

友達全員が自分の苦手な科目をやっていたとしても、
自分は得意な科目の自由研究をしましょう。

 

自分の好きな科目を自由研究のテーマにすることにより、
より深く調べたいと思うかもしれませんし、
もっとこのテーマが好きになったり、新たな発見がたくさんありますよ。

 

 

いかがでしたか?

 

自由研究なんか手っ取り早く市販のキットで済ませちゃえ!
と思っちゃいますが、やはりこれも1つの勉強です。

 

自身で興味をもったものに自身で調べて、
しっかり吟味してやり遂げることに初めて意味があるんです。

 

それでは良い自由研究ライフをヽ(*^ω^*)ノ