夏の人気バイトプールの監視員♪資格っているのいらないの?

カンカン照りの太陽に照らされて、灼熱の夏がやってきます。
こんな暑い夏には、涼めるところに行きたいですよね。

 

どうせ涼むのなら一緒に楽しみたい。そうだプールだ!

 

プールと言えば、いつも気になるのがプールの監視員の仕事、
あまり注目されない仕事ですが、
プールの監視員の人達は日々どの様な仕事をしているのでしょうか。

 

そんなことから今回は、
プールの監視員さんにスポットを当てて取り上げていきたいと思います。

 

 

意外とハードなプール監視員の仕事内容にびっくり!

 

 

プール監視員する前に資格って必要?

 

警備業に該当する場合を以外は、
法律上、プール監視員のバイトに必要な資格は求められることはありませんが、
プールの運営管理をしているところから資格を取る事を促されるところもあります。

 

一日8時間くらいの受講で取得できる資格から、
ある程度の時間、勉強しなければ取れない資格までいろいろな資格があります。

 

ほぼすべての施設では、万一の時に備え、救命講習が行われています。

 

心肺停止時の心肺の蘇生方法や、AED(自動体外式除細動器)の使い方などの
基礎的な内容を見につける講習会を行ったりしています。

 

プール監視員のする仕事の内容って?

 

・オープン前のストレッチなど

 

オープン前には、ウォーミングアップでストレッチや準備運動などを行い、
いざという時にプールに飛び込んで素早く対応できるようにしないといけないので、
ストレッチや準備運動は重要です。

 

・入場者の受付

 

担当者が別にいる施設では、ありませんが、
プールの監視員が入場整理やチケットの受付をすることもあります。

 

お客さんは、朝から場所取りで焦っています。
走ったり、人を押したり危険が伴います。

 

この様な危険からお客様を安全に入場させるようにしなければなりません。

 

・プールの監視員で一番大事な監視

 

プール監視員の仕事の中で最も重要な仕事になるのが、やはり監視です。

 

プール監視員と読んで字のごとく、プールの中や、プールサイドで
遊んだりするお客様の様子を逐一監視するのはとても重要な業務です。

 

特に、夏場の水着の女性を狙った痴漢の被害も少なくありませんし、
その他にも小さなお子さんや年配の方などが
溺れたりする可能性もある程度高いので、
そのようなことから、監視には神経を使います。

 

ですから、人命を預かっているというプレッシャーがかかる仕事といえ、
強い責任感、集中力、体力を要求されます。

 

・プール休憩の放送他、休憩中の業務

 

プールには、事故の防止のため休憩タイムが設けられています。
だいたいは、40~50分に10分ほどの休憩です。

 

この時行う放送も大事な業務の一つになります。

 

休憩中の監視員は、プールから上がる様にお客さんを誘導したり、
プールの中に異物がないかや溺れている人がいないかなどを念入りに確認します。

 

休憩時間を利用して体操をするところや、注意事項を放送するプールもあります。

 

・清掃

 

開店前と閉店後には、施設の清掃をします。

 

プール内の清掃はほとんどありませんが、プールサイドや脱衣所、休憩所、
トイレなどの掃除を主に行います。駐車場がある場合には、そちらも掃除します。

 

・アトラクションの整理、運営

 

ウォータースライダーなどのアトラクションなどがある施設には、
お客様の整理、着水地点の監視、浮き輪やボートを運んだりといろいろ。

 

複数のボートを使用するアトラクションでは、
ボートを機械で上から下まで運びます。

 

ですので、ボートのセット係と設備の上で受け取る係で力が必要な業務もあります。

 

・その他

 

水温の測定や塩素濃度の測定、施設の設備に異常がないかの点検、
レンタル品の貸し出しや販売業務などを行ったりもします。

 

 

女子ウケするプールの監視員バイト!大変なのに人気なワケ

 

 

プール監視員のアルバイトをする上でのメリットから
人気な訳をひも解いてみましょう。

 

・小規模なところや市民プールなどは楽

 

大型の施設になると、それなりに忙しくなることが多いですが、
市民プールや規模の小さい所などでは、お客さんも少ないので、
それに伴ってすることも少なくなってとても楽ちんに。

 

・レジャーの気分で仕事ができる

 

真夏にはやっぱり涼める場所へ、そうです。プールに行きたくなりますよね。
例え仕事とはいえ、プールで働けると言うのは気持ちいですよね。

 

・人のためになる仕事ができる

 

水の事故を未然に防いだり、溺れた人を助けたり、
迷子のお子さんを両親のもとに無事引き合わせたりできることで、
やりがいが得られます。

 

・業務終了後に無料で自由に泳ぐことができる

 

閉店後に、プールを貸し切り状態で自由に泳げるプールもあります。
日焼けで火照った体を思う存分冷して、泳ぎが好きならば思う存分泳いで…

 

・男女の出会いの場が多い

 

年が近い男女が働く環境で、
レジャー施設で夏の開放的な気分でのアルバイトのため、
出会いが普通の環境よりも多く、カップル成立率も高いのです。

 

お客さんとの出会いは勿論、従業員同士の出会いも多く、
お客さんからあなたに声をかけてくることだって珍しくありません。

 

出会いを求めているのならプール監視員はおすすめ。

 

 

プールの監視員について・・・

 

「資格がいるのか?」
「仕事の内容は?」
「大変なのに人気な訳」などを取り上げてきましたが、
いかがでしたか?

 

プールの監視員のアルバイトを考えている方々、
実際の仕事内容に魅力を感じられたでしょうか?

 

どうやら、プールの監視員って出会いの場が多いみたいですよ。

 

プールの監視員のアルバイトをきっかけに、
青春時代の恋を咲かせてみてはどうですか(。・ω・。)ノ