夏のバーベキュー!外せない食材のおすすめランキング

もうすぐ夏ですね!

 

夏は海に山に川にキャンプに出かけたり、
お祭りに花火大会とたくさんのイベントも開催されます!

 

そんな楽しみの一つであるバーベキュー!

 

現代ではバーベキューの室内対応施設も全国にあるので
年中実施できるとはいえ、「やっぱり夏が最高!」と、
毎年、楽しみにされていう方も多いと思います。

 

そこで今回は、夏のバーベキューの外せない食材についてと、
参考にして欲しい使える食材ランキングもご紹介していきましょう!

 

 

バーベキューで盛り上がる変り種食材?!はコレ

 

 

外せない変わり種食材ベスト3は、トマトです!

ジューシーな実に、焼くことによって味が濃厚になります。

 

外せない変わり種食材ベスト2はアボカド

 

さすがに森のバターと呼ばれるだけあって、
焼き目をつける事で味が変化します。
口の中に入れると、程よい溶けと独特の香り・・・たまりません!

 

ただし、あまり冒険してとんでもないことにならないように、
定番を用意しつつ、変わり種までを幅広く用意しておくと
盛り上がる事請け合いです。

 

肉はもちろんですが、海鮮や野菜など色々焼けると楽しいですね。

 

そして、外せない変わり種食材ベスト1ですが・・・ラム肉です。

 

焼いてもよしジンギスカンを、もちろんバーベキューでしてもよしです!

 

ラム肉はお肉の中でもヘルシーで、
さらに「コレステロールを減らす働き」もあるそうです。

 

「独特のあの臭みが苦手!」と、敬遠されることも多いのですが、
そういった方は、タレと一緒に漬けこんだラム肉で是非試してみてください。

 

食べやすい変わり種食材として一目置かれること間違いなしです。

 

つけ込みの手順

 

  1. ラム肉に砂糖をもみこみ、しばらく寝かせます。
  2. ジップロックにショウガとしょうゆを入れ、
    砂糖まみれのままのラム肉を漬けこみます。
  3. さらに一晩寝かせれば完成です。

 

「これだけではちょっと心配」と、
気になるのなら、ローリエも一緒に漬けましょう。

 

ジンギスカンの作り方

 

ジンギスカンの材料(4人分):

 

ラム肉(薄切り)400g
たれ
おろしにんにく(大)1かけ分
りんごジュース大さじ3
しょうゆ大さじ3
砂糖小さじ1+1/2
オイスターソース大さじ1
こしょう少々
玉ねぎ1個(200g)
にんじん80g
もやし1袋(250g)
にら1わ(100g)
塩少々
粗びき黒こしょう少々

 

ジンギスカンの作り方

 

  1. ラム肉は食べやすい大きさに切ってボウルに入れ、
    たれの材料を加えてよくもみ込む。
  2. 玉ねぎは縦半分に切って横に7~8mm幅に切り、
    にんじんは4~5cmのせん切りに。
    (1)を加えて混ぜ、20~30分おく。
  3. もやしは洗って水気をきり、にらは4~5cm長さに切る。
  4. 鉄板を高温にして油大さじ2を熱し、(2)を入れて炒める。
    火が通って汁気が出てきたら中央にまとめ、もやしとにらをまわりにのせる。
    もやしやニラの上に塩、粗びき黒こしょうをお好み程度にふって蓋をしてひと蒸しする。
  5. 火が通ったら蓋をはずし、全体を混ぜ合わせて食べる。

 

バーベキューでジンギスカンとかみんなでワイワイ楽しくやれそうですね。

 

ラム肉などの臭みがへっちゃらな方には、さらに上級者向け!
マトン肉なんかも試してみるといいかもしれません。

 

生後1年半以上の羊なのでクセが強いですが、
その分脂ものっておりとてもおいしいです。

 

初見の方が多い場合は、避けたほうがいいです。

 

マトン、ラム、どちらもダメな方がいるようならば、
牛肉で代用するのもアリでしょう。

 

 

バーベキューするならコレ!あると助かる便利グッズ3選

 

 

ガスボンベにつけられるバーナー
これが一番のおすすめ便利グッズです。

 

個人的には、着火剤は体に悪いようなイメージがして

これを使うようにしています。

 

新聞紙や紙や薪なんかも必要なく、
炭に直接バーナーを当てるだけで火が起こせます。

 

次に・・・なにげに便利なのが万能ばさみです!

 

バーベキューでちょっと肉が大きい時や、
野菜の悪いところだけ取り除きたい時など、
様々な場面で活躍する事が出来るのでおすすめします。

 

もちろん、調理でも包丁いらずなので、
刃物の持ち歩きをしなくていいので助かります。

 

最後のおすすめグッズはタープです!

 

バーベキューと言えば夏で春もありますが、
一日炎天下にいると、体力の消費が半端無くあります。

 

したがって、ちょっと木陰も無い場所も多くありますので、
熱中症予防の為にも、必ずタープを持っていってほしいです。

 

テントは熱がこもるので、実はあまりオススメできません。

 

ポール4本で立てるタイプのタープをおすすめしたいと思います。

 

これ以外にも便利な物は沢山ありますが、上記3点は絶対外せない便利グッズです!

 

【本当に必要なアイテム】

 

□バーベキューグリル
□クーラーボックス
□テーブル&チェア
□鉄板・網
□着火剤
□チャッカマン
□炭
□軍手 or 革手袋
□炭用トング + 食用トング
□保冷剤
□虫除けスプレー

 

【あると便利なバーベキュー用品】

 

□ガスバーナー
□キャリーワゴン
□タープ
□火起こし器
□レジャーシート
□ウェットティッシュ
□万能はさみ

 

となっております。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ジンギスカンぜひ試してみていただきたいなと思います。

 

ラム肉はクセも少なく、またタレに漬け込むので、
大体の方は食べれるのではないでしょうか。

 

バーベキューに便利な3選も、
これは実体験でどうしても大事だと思ったものを3つ挙げましたので、
是非、参考にしていただければと思います。