• 生活術
簡単な利用法を解説!布団のクリーニングは宅配サービスが超便利!

毎日使うものって清潔にしたいですよね。

 

めったに洗わないものでも
月に一度くらいはガッツリきれいに洗いたいですよね。

 

毎日使う、でもめったに洗えない…その代表例は「布団」です。

 

確かに布団は毎日使うし、洗うといっても布団は
天日干しかファブリーズくらいしかお手入れはしませんよね。

 

むしろできないというべきか。
あんなに大きなものを丸々洗うのは大変ですし、なにより面倒くさい。

 

コインランドリーじゃ敷布団洗えないし、
持って行くのもしんどいですし(;´・ω・)

 

そんな方にオススメしたいのが「布団の宅配クリーニング」です。

 

というわけで今回はここ最近じんわり数を増やしてきている
「布団の宅配クリーニング」についてご紹介していきたいと思います。

 

 

布団クリーニングの宅配サービス利用法を紹介!

 

 

そもそも何で布団をわざわざクリーニングに出さねばならんのかということ
布団の汚れを甘く見ない方がいいですよぉ~。

 

使い込まれた布団ってなぜかしっとり?してますよね?
これは汗に含まれている塩分や尿素などが原因とされています。

 

その成分を含んだ汗を布団ががっつり吸収しちゃって重くなっていくんです。

 

布団の汚れの原因は汗にあり

 

人は一晩寝ている間にコップ約一杯分の汗をかくといわれています。

 

さらに人が一晩寝ている間にかく汗の合計量というのは、
一年で72リットルとされています。
これは500mlのペットボトル約144本分に加算されます。

 

一年の間ずっと放置した布団は
72リットルもの汗を含んでいるということになりますね。

 

うわー汚い!!

 

こんなこと聞いちゃったら布団クリーニングしたくなっちゃいますよね?

 

それじゃ肝心の利用方法を伝授いたします。

 

例として「ふとんリネット」さんの利用方法を挙げておきます。

 

ふとんリネット

 

ホームページから色々と名前やら住所やらを書く記入事項があるので、
それを書いちゃいましょう。

 

ふとんリネットさんから
クリーニングしたい布団を入れる袋などが入った専用キットが
発送されてくるのでそれにぶち込みましょう。

 

クロネコヤマトさんにキットを渡しましょう。

 

ピッカピカになって約10日後に届きます。

簡単でしょう?

 

もちろん、重くてとても無理!って方は
ヤマトさんに取りに来てもらいましょう。

 

ついでにふとんリネットさんの洗浄能力はダニ死亡率99.0%
アレルゲン除去率98.3%と驚異の数字を叩き出していますが、
どのような洗浄過程なのか簡単にザックリ解説しましょう。

 

汚れやシミを分解する酵素の力を利用

 

布団の検品の段階でシミや黄ばみなどの汚れに「タンパク質分解酵素」を
吹き付けちゃいます。

 

酵素は汚れを分解してくれるので丸洗いの際に汚れを落としやすくしてくれます。

 

たくさんの水と抗菌・防臭効果付きの洗剤を使用しているのでスッキリキレイに!

 

布団の中に棲みついているアトピーやアレルギーの原因となるダニや湿気を蓄えて
発生するカビをたくさんの水で丸洗いし、一匹残らず殲滅させます。

 

布団専用乾燥室とタンブラーで
「復元乾燥」買ったばかりのようなふわふわにリバース!

 

復元乾燥仕上げでは固くなった中の綿を柔らかくほぐして
綿ゴミなどの細かいほこりを取り除き、

 

弾力性や保温力は回復させて死にかけだった布団が生き返ります。

 

 

布団クリーニングでできるカビ・ダニ対策を紹介!

 

 

布団の汚れは汗にあるというのはわかりましたが、
なぜカビやダニが湧いてくるのでしょうか?

 

実は、寝ている間に人からポロポロ出る皮脂や角質はダニの大好物なのです。

 

汗による湿気でまるでお風呂場のようなムワ~とした環境からはカビが生え、
それにプラス体から出る角質や皮脂があればダニにとっては
ホテルのスイートルームのような超快適な環境が出来ちゃいます。

 

そしてダニのフンや死骸はアレルギーの原因物質となって
我々の身体に悪影響を与えます。

 

さらに厄介なことにカビというのは目に見えないのです。

 

え?黒いやつなのでは?と思うでしょうが、
それはカビの表面に過ぎません。
奥底に潜むカビの根本というのは肉眼じゃとても発見できません。

 

だからこその布団クリーニングです!

 

でも、目で見えないなら布団クリーニングでも除去できないのでは?
と思うでしょうが、プロをなめてはいけません!

 

目で見えないなら、
目で見える範囲を徹底的に攻撃するまでです…どゆこっちゃ。

 

カビの潜伏場所は布団というのがわかっています。
ならばこの布団丸ごとを高温乾燥機にぶち込めばいいのです。

 

ただそれだけのことです。

 

カビくらい簡単に死滅できなければプロは名乗れませんな。

 

続いて布団クリーニングのダニ対策はズバリ丸洗いです!

 

実は、ダニの好きな皮脂や角質は水溶性の汚れ。
布団を丸ごと水洗いすれば皮脂や角質、ついでにダニも流れていきます。

 

家ではなかなかできない丸ごと水洗いこそ、
シンプルで簡単なダニ対策だったのです。

 

 

いかがでしたか?

 

布団クリーニングを頼むなら「ふとんリネット」さんが断然オススメです。

 

日々の布団メンテや天日干しじゃやはりダニやカビ対策にはやや不安ですので、
布団クリーニングを一度試してみて生まれ変わったように
ふわっふわな布団で寝てみてはいかがですか?

 

それでは良い布団ライフを(/・ω・)/