• 子育て
子育てで一番つらい時期はどんなとき?みんなで共有すれば和らぐかも!

子育ては楽しいけど、辛くて苦しい経験もしますよね。

全く悩まなかった人なんていないぐらい子育ては大変なんです。

 

そんな大変なことを世のお母さんたちはよく投げ出さずに頑張ってます。

 

上手くいかなくて当たり前!壁にぶち当たって当たり前!

 

だって完璧なお手本なんてないんです。

 

それに仕事と違って閉鎖空間で行われて、1対1で24時間勤務。

 

今まであった自分の時間は削られるし、
相手は思うように動いてくれない。

すべてが時間通りに進まないんですよね。

 

きっとみんな悩んで、
色んな人に聞いて少しずつ解決していってます。
まずは立ち止まって周りの人の経験を見てみましょう。

 

 

子育てで辛い時期についての経験を紹介!

 

 

年齢ごとに辛い時期は沢山あります。
寝ない、食べない、泣き止まない。など。

 

でも私が1番悩んで産後うつになりそうになった原因は
「寝ない、泣き止まない」でした。

 

生後2か月になりどんどん寝なくなり、常に抱っこの我が子。

 

赤ちゃんは寝るもんだと思い込んでいた私は
ひどく病んで、何が間違っているのか?

 

あーやっても寝ない、
こーやっても寝ないと迷宮に迷い込みました。

 

限界が来たときは料理を作りながらポロポロ泣いていました。

 

その間も我が子は大泣きでしたが抱っこすら出来ない、
声も聞きたくない状態でした。

 

大好きな自分の子供のことすら見たくないと思う。

 

それほど追い詰められていたと今思うと
もっと早く誰かに聞いてもらえばよかったのに。

 

でも当時はそんなことで相談するなんて、
母親失格のような気がしてました。

 

子育てって初めての連続なので
誰に聞いてもらってもいいんですよね。

 

小さなことでも聞いてみると
目からうろこな話が聞けることが多いです。

 

悩んでいることを恥ずかしく思うことなかれ!です。

 

悩むのは真剣だからなんです。
しっかり向き合っているからなんですよね。

 

でも悩みすぎて心が壊れてしまうと
今度は向き合えなくなってしまいます。

 

二人目の我が子も相変わらず寝ませんでした。

 

でも経験があるからこそ、
「あーこの子も寝るのが下手なのね。」
と動じなくなりました。

 

 

子育てが辛いときに相談できる相手を見つけておこう。

 

 

子育てで辛いことは多いですが、
小さな悩みでも大きな悩みでも打ち明けられる人を
友達でも旦那でも両親でも、
もちろんネットでも見つけておくことはとても大切です。

 

上記で話した我が子が寝なくて産後うつになりそうになった時、
気づいてくれたのは旦那でした。

 

私から話すことはなかったのですが、
旦那が異変に気づいてくれました。

 

気づいてくれる人が身近にいる場合はいいですが、
育児は閉鎖空間で行われますので
誰か相談相手は見つけておくととてもためになります。

 

最近はネットで相談も出来るので、
子育て用のサイトを見つけて悩みを投稿するのもいいです。

 

本当に親身になって聞いてくれる方が多いですし、
顔は見えないので恥ずかしさもないです。

 

子育てでは投稿したことはないですが、
妊娠中の悩みなどはたまにネットで相談していました。

 

行政の方でも赤ちゃんの検診などで、

相談できる相手の有無を聞いてくることがあります。

 

もしいなければ「いない」と正直に答えることで相談に乗ってくれたり、

乗ってくれる専門の人を紹介してくれます。

 

 

まとめ

 

辛い時期、しんどい時期はきっと何度もきます。

 

正解のない子育てをしているので悩んで当然なんです。

 

だからこそみんなで経験を共有して
同じ悩みの人を励ましあうのも良いでしょう。

 

また身近な人、子育て経験がなくても
話を聞いてもらうだけで全然違います。

 

大変な子育てを毎日お疲れ様です。

 

無理せずに肩の力を抜いて、
また明日も我が子と向き合ってあげて下さい。