今はやりのデコパージュ★レジンとの違いと比較

最近駅構内の売店などで、
ハンドメイドのオリジナルアクセサリーを
販売しているところを目にします。

 

お店で売られ始めているくらい、
このような商品が流行っているということなのだと思います。

 

ところでハンドメイド作品を作るのに
デコパージュ」や「レジン」といった用語を耳にしますが、
一体これらはどんな物なのでしょうか。

 

「デコパージュ」とはフランス語で「切り抜く」を意味し、
薄い紙のプリントされた絵を切り抜いてデコレーションする物に
貼り付けるという技法です。

一方「レジン」とは、英語で「樹脂」を意味し、
レジン本体も意味どおり透明の樹脂です。

 

粘り気があり、これを使ってデコレーションした
クラフト用チャームやパーツを固めて
オリジナルアクセサリーを作ることができます。

 

 

ママ必見!上履きにできるデコパージュ。洗濯もできちゃうってほんと?

 

 

最近学校の上履きをデコレーションすることが流行っているそうです。

 

用意する道具としては、
上履き、紙ナプキン、ケマージュなどといった、
少々専門的そうな道具を要します。

 

が、気軽に出来るそうなので
オリジナルのデコパージュ上履きを作りたい!
というご家庭には要注目かもしれません。

 

また、デコパージュ上履きは洗濯もできるそうです。

 

用意するものは要らない
歯ブラシ、靴ブラシ、石鹸または液体洗剤の
この3つだけでOK><

デコパージュの部分は防水効果もあるそうなので、
汚れがつきにくいというメリットアリ☆

方法としては洗剤をつけた歯ブラシで
目立つ汚れをゴシゴシ取り除くぐらいです。

 

もし歯ブラシで歯が立たなかったら、
靴ブラシで試してみましょう。

 

 

デコパージュでオリジナルをつくりたい!布も洗濯OKな秘密

 

 

カバン等にデコパージュした場合にも洗濯は良いとされていますが、
洗濯方法に注意しなければなりません。

浸け置き洗いや熱湯洗い、また洗濯機の使用は
デコパージュ部分が劣化する恐れがあるので、
これらの方法はせず、手洗いで洗濯することをお勧めいたします。

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は主にデコパージュとレジンについての違いをご紹介させていただきました。

 

オリジナルの道具を使うって何だか憧れますよね。

 

ガラパゴス携帯をデコレーションするのが流行っていた時期がありましたが、
最近は上履きや鞄も流行っているのですね。

 

気になった方はより詳しく調べてみることをお勧めいたします。

 

ハンドメイドは作る際の事前準備がとても大切ですからね。