あなたの枕大丈夫?体にあった枕の選び方のポイントは高さにあった!

睡眠において枕ってとても大切ですよね。

今あなたが使っている枕は本当にフィットしていますか?

 

もしかしたら枕の高さを気にしてない方も
いらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

枕の高さはとても大切なんですよ。

 

もし、枕の高さが合っていないと
一晩中頭から肩の筋肉が不自然に強張り続ける事態が起きてしまいます。

 

そのため結果的に翌日朝起きると
首コリや肩コリが起きてしまう事態になるんです。

 

さらに枕の位置が低すぎた場合には顔のむくみに繋がる可能性も(;ω:)

体内に流れる血液や老廃物は上から下へ流れる仕組みになっているからです。

 

枕の高さってとっても大事なのですよ。
あなたの枕は大丈夫ですか?

次は枕の素材は睡眠に影響するのか見て行きましょう。

 

 

快適な眠りを求める枕の選び方。素材で睡眠に影響は?

 

 

正直申し上げますと、枕の素材によって睡眠への影響は変わります。

 

枕を使う人がどんな眠りにつきたいのか、
使用用途によって、素材を選んでみると良いでしょう。

 

例えば、使っている枕によって寝ているうちに
頭が枕に沈み込むことってありませんか?

 

それが嫌な人の為にはソフトパイプ枕が良いとされています。

 

蒸れを防ぐ構造になっているので熱くならず、
頭の位置が高めの枕です。

肩や首にフィットしやすい素材になっています。

 

また、寝返りを打ったりして横向きに寝たときにも
快適に眠れる環境が良いと思っている方なら
マイクロビーズ枕がオススメです。

 

流動性に優れているので、
寝る位置を変えるごとに枕の形状も変わり、
あなたの寝位置に常にフィット。

 

気になる方は是非、チェックしてみてくださいね。

 

知ってると知らないじゃ大違い!良質な睡眠のための枕の正しい向き

 

 

さてここからは枕の向きについて見て行きましょう。

 

もちろん、枕の向きも睡眠には重要なんですよ?

 

枕の正しい向きとは、これは低反発素材に限るかもしれませんが、
枕のうち大きいヤマの方を首に当てがい、
低い方を頭に当てがうのが正しい向きとされています。

 

しかしその逆もしっくりくる人も中にはいらっしゃるようなので、
好みの問題もあるかもしれませんね。

 

ですが、前提としては首とマットレスの隙間は
枕で埋めることが大切とされています。

そのうえで、あなた好みの枕の向きを考えてみましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。
今回は正しい枕の使い方や正しい向きについてご紹介して行きました。

 

あなたはどうでしたか?

 

枕の使い方にどこかふとした違和感などがあったなら、
それは見直す必要があるかもしれませんね。

 

その際にこちらの記事を参考にしていただけたのなら、とても嬉しいです。

 

心地良い睡眠ができますよう応援しています。