派遣になったけど…派遣社員が辞めたい理由ランキング5

今やいろいろな働き方があります。

 

正社員、アルバイト、契約社員、派遣社員など…

その中でも派遣社員は雇用形態が少し違うので、辞め方も違ってきます。

 

ということで、派遣社員がやめたいと思う理由を探してみました。

 

 

派遣社員が辞めたい理由

 

人間関係

 

派遣社員が1番に辞めたいと思う理由に
人間関係がうまく行かないことが挙げられます。

 

実際に会社に入って見なければどんな人が働いているかわからないですし、
部署によっても上司や先輩や同僚とうまく行かない場合もあります。

 

正社員も同じように人間関係で悩んでいる人もいると思いますが、
派遣社員の方が責任があまりなく辞めやすいと思います。

 

給料が安い

 

正社員と比べると派遣社員は給料が安いです。

 

派遣会社や仕事内容によっても時給が変わって来ます。

 

たとえ、時給がわかった状態で働いたとしても
実際に仕事をしてみたら時給に見合わないと思う場合もあります。

 

仕事内容

 

仕事の内容が雑用ばかりだったり、
あまり仕事を与えてもらえなくて暇過ぎたり、
逆に忙しすぎたり、
正社員と同じような重要な仕事を任されたりすることもあります。

 

派遣なのに何で?と疑問に思う仕事内容もあるようで
それならば正社員の方が良いのではと転職を考える人もいます。

 

将来が不安

 

派遣社員の場合、働く期間が決まっていますので
更新してもらえなければ次の派遣先を探さなければいけません。

 

もし更新してもらえたとしても派遣法により三年を超えて働くことはできません。

 

派遣社員は常に次の仕事の心配をしなければなりませんので、
将来を考えた時にやはり正社員の道を選ぼうかなと派遣を辞めることを考えます。

 

世間体が悪い

 

世間の派遣社員に対するイメージが悪いです。

 

いろいろな働き方がありますが、
やはり正社員と比べると世間体が良くないです。

 

まわりからいろいろ言われたりするうちに
正社員の仕事を探そうかなと考える人もいます。

 

 

派遣を辞めたいと思った人へ!給料だけじゃない派遣のメリット

 

 

上記では派遣社員を辞めたくなる理由について述べました。

 

辞める前に考えて欲しいのが、派遣としてのメリットです。

 

果たして派遣社員にはまったくメリットがないのか?
というとそうではありません。

 

ここでは、派遣のメリットについて考えてみたいと思います。

 

正社員と比べると派遣の方が責任のある仕事を任されることは少ないですし、
直接 自分の評価や責任を問われるというリスクがないというところです。

 

もし派遣先の会社でトラブルがあったとしても
派遣会社の人事担当の方に相談することができるし、
担当の方から派遣先に改善を求めるように話をしてもらえるので、

その点では負担が軽くなります。

 

給料の面においても、パートアルバイトだと
シフトによっては長時間働けなかったり、休みが多かったりと
収入が不安定の場合もありますが
それに比べれば派遣の方が労働時間も休みもほぼ決まっているという点で

優遇されていると思います。

 

一定の派遣期間を終えると次の派遣先を探さなければいけませんが、
自分の持っているスキルを活かした職場を紹介してもらえるのも派遣のメリットです。

 

 

それでも派遣社員を辞めたいなら!すぐやるべきこと3つ

 

ここまでで、派遣社員についてメリットとデメリットを見てきましたが、
どうしてももう派遣を辞めたいと思ったら
次の行動はどうしたら良いのか?やるべきことを考えて見ましょう。

 

1.もし契約期間の途中で辞めたくなったらどうすれば良いか?

 

まず、派遣会社の担当の人に連絡しましょう。

派遣社員は派遣先の会社ではなく、派遣会社に雇用されているので、
最初に派遣会社に辞めたい旨を伝えましょう。

 

契約期間満了時に辞めるなら問題はないのですが、
契約期間がまだ残っている途中で辞める場合は
派遣会社にも派遣先の会社にも迷惑がかかります。

 

退職したい理由は必ず聞かれると思うので、
理由を考えてから連絡した方が良いでしょう。

 

例:

 

仕事の内容が合わなくて…
もしくは人間関係がうまくいかなくて鬱状態になりそうなので。

 

家の事情で会社に通えないくらい遠いところに引っ越すことになったので。

 

止むを得ない理由であれば契約期間の途中の退職でも納得すると思います。

 

退職が認められれば、派遣担当の人から派遣先の担当の人に
退職することを伝えてもらって、
引き継ぎや正式に退職する日等を相談しましょう。

 

会社に返す物(制服や社員証 備品など)があれば忘れずに返しましょう。

 

2.正社員に転職するには

 

派遣社員を辞めて正社員に転職しようと考えたら、
ハローワークに通って求人を探すという方法があります。

 

しかし、一旦 仕事を辞めてから仕事を探そうとすると
収入がなくなる不安や焦りから余裕がなくなってしまうことも考えられます。

 

そこで便利なのが「転職エージェント」です。

 

有名なところではリクルートエージェントです。
転職サイトと似ていますが少し違います。

 

エージェントの方は人が仲介に入っていますので、
転職について 不安なこと自分に合った仕事などいろいろと相談できます。

 

それをもとに企業を紹介してくれたりします。

 

エントリーシートに
自分の持っているスキルや今まで経験したことのある職種を記入しておけば、
企業側からのオファーメールが来ることもあります。

 

転職サイトは求人広告が載っていて、
自分から企業に直接連絡を取る形になります。

 

どちらも使えば転職もしやすくなりますし、
仕事を続けながら転職活動を行えます。

 

3.パートやアルバイトをしながら転職活動をする。

 

収入がなくなるのは不安。

 

でも派遣社員も続けたくないという人はハローワークにも通えて、
急な面接にも対応できる、
パートやアルバイトに一時的に転職するという方法もあります。

 

派遣に比べれば収入は不安定になるかもしれませんが、
無職で求人を探すよりは不安は少ないです。

 

 

まとめ

 

派遣社員が辞めたい理由の上位は人間関係がうまく行かないことです。

 

これは正社員でも同じことが言えます。

 

仕事内容は正社員に比べたら派遣社員の方が責任がない仕事が多いです。

 

パートアルバイトに比べれば給料面では優遇されていますが、
正社員よりは不安定です。

 

働き方は今は多様化されているので、
自分に合った働き方を選ぶことが大事です。