• 子育て
子育てのストレスは無理せず発散!我慢は自分にも子供にも毒!

子育てのストレスの発散方法を探しているお母様方、

 

お子さんを抱えて日々育児に奮闘しているとは思いますが、
いかんせんストレスが溜まって、
ストレスのやり場が無くて困っていませんか?

 

そんな子育てでストレスをお抱えのお母さんに、

 

今回は、

「子育てのストレス対策には外に出て買い物!」
「子育てのストレス対策は旦那さんも協力!」
について取り上げ、ご紹介していきたいと思います!

 

 

子育てのストレス対策には外に出て買い物!

 

 

子育てのストレスの発散には買い物?

 

子育てのストレスを発散するのに有効なのが、
「買い物」誰かと買い物に出かけるのもよし、
時には一人で出掛けるのもいいのではないでしょうか。

 

お金をやたらと浪費するのは良くありませんが、
出掛けるのに理由がないと出辛いお母さんからすると、
買い物は自分で考え目的意識を持って、
頭を整理できる好材料が揃っています。

 

一人で買い物に行くことによって、
子育てでイライラ悶々としていた自分と向き合うことができて、
子育てのストレスを無理なく発散できる方法になります。

 

そして、誰かと買い物に出かけることで、
人と話す機会ができ、人と話すことで
自分自身の考えが整理されまとまることで、気分転換になっていきます。

 

これに関しても子育てのストレス発散になりますよね。

 

自分と向き合う時間や、目的意識がある気軽にできる行動、
人と話して考えを整理できる時間を持つことのできる「買い物」は、
子育てのストレス発散方法に有効なのです。

 

子育てに限らず考えを整理したり、イライラを鎮めるには、
一人で考える時間を持つことが非常に大事です。

 

でも買い物依存には要注意!

 

子育てのストレスを買い物で発散するのは前の見出しでお勧めしましたが、
子育てのストレスを買い物で発散してそれで解決するのであればいいのですが。

 

依存になってしまわないように気をつける必要があります。

 

「自分は浪費家なので…」などと思われている人は少し違うかもしれません。

 

依存と浪費とは違い、
自分の持っている金銭の範囲内で月々の生活費の中で余計なものを買うのが、浪費。
それに対して依存は、買い物をする衝動を抑えることができないのが依存。

 

今は、子育てのストレスから買い物をしやすい環境で、
インターネットなどで出かけなくても簡単に自宅で買い物ができてしまいます。

 

このことが依存が幅を利かせることとなっているのでしょう。

 

依存症になると、子供を寝かしつけてから、
毎晩のようにネットショッピングでストレス発散となってしまうわけで…

 

このままでは、ストレス発散が、ストレス破産になってしまいます。

 

買い物でストレス発散も程度をわきまえてください。

 

買い物にブレーキがかかるように、
お友達などと一緒にショッピングを楽しんでお金を使い過ぎないように、
お友達に注意してもらうのがいいかもしれませんね。

 

 

子育てのストレス対策は旦那さんも協力!

 

 

夫をおだてて上手に協力してもらおう!

 

・夫に感謝の言葉を

 

男は、何かしたことに対して感謝されると、
そのことで賞賛されたと解釈して、
とても気分が良くなってしまいます。

 

夫に対して、今までにないシチュエ―ションで感謝を伝えるようにします。

 

例えば、話を聞いてくれた最後のタイミングで、
「話を聞いてくれてありがとう」などというのです。

 

いつもないことに夫も嬉しくなるはずです。

 

夫の気分が和んで夫婦の関係も良くなってきたら、
子育てを少しずつ手伝ってもらうようにしていきます。

 

ここでも、夫を誉めます。

 

「あなた、私より上手!」などと夫を優位にするのです。

 

こうして、夫が手伝ってくれるようになったら、今度は、夫の労を労います。

 

ここで、「お手伝いありがとう、今日も疲れただろうから、休んで!」と、
子育ての手伝いを一旦やめてもらいます。

 

この労いによって、夫に気分よく休んでもらい、
今後のお手伝いに繋げていくのです。

 

・夫の気持ちの変化を待って「手伝うよ」と言わせる

 

夫に休んでもらう機会が増えることで、夫は「手伝った方がいい?…」と思って、
でも自分の事もしたいとなりますが、ここでは我慢してください。

 

夫は、こうして段々と居心地が悪くなってきます。

 

そして、夫が自発的に「手伝うよ」と言ってきたら、作戦は大方達成です。

 

この時にも、最初は「休んでいいよと」引いて、
夫が「手伝うよ」で「ありがとう」と言って何度も断らないのがポイントです。

 

・夫が自発的に子育ての手伝いをする様に仕向ける

 

ここからは自分から子育てや家事をする様に何気に仕向けて行くのですが、
ごくごく自然に、あなたの手が行き届いていない状態を夫に知らしめるのです。

 

例に挙げると、育児で、子育てに手が回らないところを夫に認識してもらいます。

 

子供のお口がまだ、しっかり拭けていない、ご飯が付いたまま。

 

この様な子供の影響にならない程度で手が回らないアピールをします。

 

この状況を見た夫は「自分がやった方が綺麗」と胸中で自画自賛。

 

こうなってくると子育てや家事を率先して行ってくれます。

 

・夫が自発的に行動してくれたことを大絶賛

 

こうして、子育てや家事を手伝ってくれるようになった夫に対して、
褒めて褒めて褒めちぎって大絶賛してあげるのです。

 

大絶賛した後には、行動に対する対価を、
例えば、夫が大好きな食事やお酒で労ってあげてください。

 

夫を子育てや家事に参加させるには、
分かりやすい言動と行動で感謝の気持ちを伝え、
夫の事を優位に立たせておく(勘違いさせる)事が重要です。

 

 

まとめ

 

子育てのストレス発散で「買い物」を見てきましたが、
買い物で子育てのイライラなどを発散できるのであれば、
買い物で好きなものも買うことが出来て、
ストレスも解消できれば言う事無しですね。

 

けれど、買い物依存は落とし穴です。

 

注意しないと家庭崩壊の危機に陥りますから、
ストレス発散の買い物とは言え程度はわきまえて行動しましょう。

 

また、旦那様の子育ての協力を得るための方策を紹介しましたが、
いかがでしたか?

 

男はやっぱりおだてられるのに弱い生き物ですから、
今回ご紹介した内容を参考にして旦那様をその気にさせて、
お母様のストレスが少しでも減る事を願っております(-人-)