使って便利!お墓のお掃除代行サービスについて

お盆やお彼岸の定例行事、お墓参り。

 

特にお盆は夏の真っ盛りなだけあってめちゃくちゃ暑いですよね。

 

何でこんな暑い日にお墓参りに行かねばならんのだ!

 

熱中症になってまうわ!

 

・・・なーんて思っちゃいません?

 

特に、御年輩の方々はお墓の場所に行くだけでも一苦労です。

 

墓石のあるお寺はエレベーターやエスカレーターはもちろん、
室内でもないので冷房なんて効いてませんし。

 

直射日光がガンガン当たります。
これじゃ御先祖様のお墓にお参りに行くどころか、
直接冥土へお参りしに行くはめになっちゃうかもしれません。

 

年を重ねるごとに気温も上がってきていたり、
忙しい人が多くなっているせいか、

 

「お墓参りに行くの怖い…でもご先祖様のお墓は放っておけない…。」
「お盆でも容赦ないお仕事ラッシュ…これじゃお墓参りいけない…。」

 

と、いう声をチラホラ聞きます。

 

そこで現れたのが・・・

 

「我こそは掃除…いや、お墓参りのスペシャリスト!」
「忙しいあなたの分まで真心こめて墓石を掃除します!」

 

がキャッチフレーズ。

 

その名も「お墓のお掃除代行サービス」の業者!

 

と、いうわけで今回は・・・
「お墓のお掃除代行サービス」について詳しく伝えていきたいと思います。

 

 

お墓のお掃除代行サービスはどんなときに使う?

 

 

何の血縁もない他人にお墓の掃除を頼むのは少し気が病むかもしれませんが、
春&秋の「春分の日」もしくは「秋分の日」を中心に、
前後の3日を合わせた7日間、通称「お彼岸」。

 

夏にある7月13日~16日、8月13日~16日の4日間、通称「お盆」。

 

そして年の瀬の「暮れ」を合わせれば、
お墓参りに行くタイミングは年に計4回あります。

 

「上記のタイミング以外に行けばいいじゃないの?」と思いますが、
なかなか行く事ができなくて困っている人は結構多いんです。

 

「長い事お参りに行ってなくてうちのお墓ボロボロになってないかな」
「汚れ散らかってないかな」

 

なんて気になっちゃう方は、思い切って代行サービスを活用しましょう!

 

下記に当てはまる方も頼んでみては?

 

  • 仕事、子育て、家事で忙しくて時間も心の余裕もない。
  • 故郷の実家にお墓があるのだが、かなり遠く田舎なのでなかなか帰省ついでにお墓参りができない。
  • ご先祖様のお墓へ行ってお参りしたい気持いはあるんだけど、体調が悪くて行けない。
  • 高齢による老体で身体が不自由ということもありお墓参りに行けない。
  • お墓参りはするんだけど、墓石や周囲の掃除などが面倒でイヤだ。
  • そもそもお墓をどう掃除すればいいのか分からない。

 

お墓参りの掃除代行サービスは「せめて掃除だけでもしてあげなきゃ」
と、いう気持ちがありながらも、
ぜんぜん実行できていない方にオススメです。

 

特に、一番多い注文者は海外に住んでいる方だそうです。

 

さすがに、海外から墓参りだけのために飛行機を乗るのはもったいないし。
そもそもそんな長期休暇とれないのだという。

 

「赤の他人にお墓参りと墓石の掃除を任せるのはちょっと気が引けるな~」と、
考えている人もいると思います。

 

お盆やお彼岸の季節になると、常にお墓参りのことが気になり、
心に引っかかっているようであれば、
思い切って代行サービスに頼んでみましょう!

 

 

お墓のお掃除代行サービスの内容と選び方は?

 

 

さてさて、次はいよいよお墓の掃除代行サービスの
実際の内容をご紹介したいと思います。

 

おおよそ1時間を目安にお墓を丁寧に掃除&お参りしてくれます。

 

  1. 墓前で合掌、そして礼拝
    まずは墓前で手を合わせ、拝む。
    お客のご先祖様に代理でお参りと掃除をしに来ましたと伝えます。
  2. お墓の写真を撮る
    まずは掃除をする前の墓石の状態をお客に知らせるために事前に写真を撮ります。
  3. 掃き掃除
    お墓の周りに枯れ葉などが落ちているので掃き掃除をします。
  4. 雑草狩り
    なんと、お墓の周囲の雑草を狩りとってくれます。
    これは一般家庭ではやらないのではないでしょうか。
  5. 水洗い掃除
    水鉢、花立て、お線香を立てる台などを水で洗ってくれます。
  6. 墓石掃除
    墓石専用の洗剤やブラシを使って、
    水アカやコケ、刻字の細部までに至るまで掃除してくれます。
  7. 花を供える
    新しいお花をお供えしたあと、お線香をあげて再度合掌礼拝します。
  8. ゴミを片付ける
    掃除で出たありとあらゆる全てのゴミを持ち帰り、
    お客のご先祖に不快を与えません。
  9. お墓の写真を撮る(二回目)&レポートして提出
    [2]で撮った写真とは違い、こちらは掃除終わった写真、
    つまりはAferの写真を撮るということです。
    ちゃんとキレイにしてくれた!とお客さんに言ってもらうためですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

「お墓のお掃除代行サービス、そんな罰当たりなこと。」

 

と、抵抗がある方々もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、先祖の墓が負担になっていると知れば、
ご先祖も心苦しいのではないのでしょうか。

 

それよりは、負担にならない代行サービスで気持ち良く掃除を頼めば、
ご先祖さんも来てくれないのは寂しいけど、

 

「忙しいなのはええこっちゃ、わざわざ掃除頼んでくれてありがとな」

 

と、喜んでくれているはずです。

 

大切なのは、送る気持ちだということをお忘れなく!

 

それでは良いお墓掃除を(/・ω・)/