アキレス腱断裂後のリハビリで、ゴムチューブを使ったトレーニングがあります。
これは、手術後2週間目頃から始めます。

 

先ずは、ゴムチューブ(フィットネスチューブ)を足裏(土踏まずの上の方)に回します。巻き付けてもいいです。

 

 

次に、ゴムチューブを痛くないところまで引っ張ります。
完治していないので無理せず、ゆっくりと引っ張ります。
(撮影は、手術後9週目にとったので、結構伸びてます)

 

 

引っ張った手の位置は変えずに、足の甲を伸ばすイメージで、足を前に突き出します。
このときも、アキレス腱に痛みがあるようでしたら、無理をせず、ゴムを引っ張っている力を緩めにします。

 

 

動作は、ゆっくりと引っ張り、ゆっくりと力を込めます。
5秒で引いて、5秒で力を入れるくらいのスピードです。これを何回か繰り返します。

病院のリハビリでは、大体5分くらい続けていました。

 

その他のリハビリ運動、マッサージの記事:

タオルでストレット

ストレッチングボードを使ったストレッチ

タオル引き寄せ運動