最先端で決めてみる!?花嫁のパンツスタイルドレスとは

ウエディングドレスと言えば華やかなスカートが定番ですが、
パンツスタイルのウエディングドレスがあるのをご存知でしょうか?

 

海外ブランドのウエディングドレスコレクションでも発表されており、
日本でも流行の兆しが見えようとしています。

 

結婚式の花嫁衣裳で
パンツスタイルドレスと言っても想像がつきにくいと思います。

 

そこで今回は・・・
このウエディングドレスのパンツスタイルドレスについて魅力など、
ご紹介していきたいと思います。

 

 

流行の兆し!?花嫁のパンツスタイルドレスとは

 

 

結婚式には定番のウエディングドレスを選択されることが多いと思いますが、
中には、普段パンツスタイルが多く、
結婚式には自分のイメージにピッタリの
スタイリッシュなファッションがいいと思われる方もいらっしゃると思います。

 

では、「パンツスタイルドレス」とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

ウエディングドレスをパンツスタイルにすると言っても、
どんなデザインがあるのでしょうか?

 

パンツスタイルは

「ナチュラル的」なものから、
「スタイリッシュなデザイン」、
「スカートと組み合わせたもの」まで、

タイプは様々なものがあります。

 

パンツスタイルドレスはスカートとは違い、
素材やデザインが異なるだけで随分と印象が変化してしまいます。

 

花嫁の体系や、様々なシーンに合わせて
自分のピッタリな物を選ぶのをおすすめします。

 

新婦さんが選びやすいように、
3タイプに分けてパンツドレスをご紹介します。

 

 

1. パンツドレス【シンプルタイプ】

 

あまり派手さはありませんが、
シンプルかつ潔い着こなしをしたい方におすすめです。

 

トップスの素材やデザイン次第で、
「マニッシュ」
「キュート」
「エレガント」といったような雰囲気も自由自在です。

 

結婚式や披露宴ではスカートタイプを選び、
二次会などでパンツスタイルを取り入れるのも
ちょっとした変化がつけられます。

 

・細身パンツのコーディネート

 

細身の「センタープレスパンツ」の場合は
軽やかな印象にするのがいいでしょう。

 

くるぶし位の丈に合わせて個性的な靴を選んだり、
ぺプラムトップスに頭にリボンを付けて、
遊び心でコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

 

二次会にもたいへんおすすめですよ(^-^)

 

・タック入りパンツのコーディネート

 

タック入りで、ふわっとした「テーパードパンツ」の場合、
「トップスにビスチェ」を着るだけで
エレガントな雰囲気が出ます。

 

シンプルなヴェールがパンツラインを
とても美しく際立てせることが出来るコーディネートです。

 

 

2. パンツドレス【ワイドタイプ】

 

ワイドタイプは「かっこよさ」と
「エレガント」両方の雰囲気の特徴を持つスタイルになります。

 

このパンツスタイルドレスは身長が高めの花嫁におすすめで、
パンツの素材や生地、裾幅で異なるデザインを楽しめると思います。

 

フレアの効いたラインの美しさを見せたいデザインになっています。

 

・ワイドタイプのコーディネート

 

生地は総レースでワイドなパンツドレスで、
程よいセクシーさと可愛さに両方をプラスします。

 

ガーデンウィングや二次会にも合うコーディネートです。

 

 

3. パンツドレス【パンツ×スカートタイプ】

 

「パンツスタイルとスカートスタイル両方の良いとこ取り」で、
パンツの上にスカートを合わせスタイルです。

 

欲張りの花嫁にはもってこいのスタイルですね。

 

パンツとスカートのデザインは自分好みで選んでください。

 

パンツスタイルの中で「ショートパンツの上にスカート」
というスタイルもあるので、美脚に自身のある方はいかがでしょうか?

 

 

結婚式で花嫁が着るパンツドレスの魅力

 

 

ここまではパンツスタイルドレスのご紹介をさせていただき、
様々なパンツスタイルについて、ご理解できたかと思います。

 

まだまだパンツスタイルドレスの認知度が低いので、
スカートスタイルを選ぶ方も多いと思います。

 

ここからはオシャレでカッコいいパンツスタイルの魅力について、
たくさん知っていただきたいので、ご紹介させていただきます。

 

 

クールでかっこよさをアピール!

 

やはり、スカートスタイルにはない
「かっこよさ」と「クールさ」が魅力です。

 

総レースのものやシフォン素材の物を組み合わせることで、
「女性らしさ」「上品さ」もプラスできるでしょう。

 

 

砂浜など屋外の個性的な会場におすすめ!

 

結婚式は屋内でするのが一般的ですが、
パンツドレスは屋外
「ガーデンウエディング」「ビーチウエディング」が特におすすめで、
スカートドレスみたいに引きずらなくてもよく、
風の強い日でも安心して行えます。

 

 

個性がありゲストに印象が残ります!

 

海外ではそこまで珍しくないパンツスタイルドレスですが、
日本ではまだあまり知られていません。

 

そのため、花嫁さんはスカートのウエディングドレスを着て登場されると、
想像されている方々ばかりでしょうから、
個性的なスタイルを求めている花嫁さんなら印象が残ること間違いなしです。

 

 

足回りを気にしなくてもよく動きやすい!

 

スカートのウエディングドレスみたいに派手さはありませんが、
パンツスタイルドレスは各テーブルにろうそくの火をつけて回る時でも、
裾を踏んで汚してしまったり、
転びそうになったりしないので安心して動き回る事ができます。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ウエディングドレスはスカートタイプが一般的ですが、
まだ日本ではパンツスタイルドレスの花嫁さんは珍しくまだまだ少ないです。

 

しかし、海外では「ガーデンウエディング」「ビーチウエディング」など、
屋外で結婚式を行うことも多いので、パンツドレスは珍しくないそうです。

日本でもこのパンツスタイルドレスは

これから流行る事間違いなし!だと思います!(^^)!

 

この記事を読んでいただいて、
個性的な結婚式を挙げるたい方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!