ウェディングの前撮りは準備万端!?撮影アイテムや雨の日確認

ウェディングの前撮りの準備はお済ですか?

 

撮影するためのアイテムやポーズは決められているでしょうか?

 

せっかくの新郎新婦の新たな門出を祝う結婚式です。
素敵な記録を写真に収めて頂きたいものですね。

 

ところで、最近は、ロケーションフォトと言って、
屋内ではなく屋外で撮る前撮りが流行っているそうです。

 

雨とか降ったらどうするのでしょう?
やっぱり屋内で撮影するのですかね。

 

それは、ロケーションフォトを考えていた人には悲しいですよね。

 

ということで・・・

 

今回は「ウェディングの前撮り準備1撮影アイテムやポーズ」
「ウェディングの前撮り準備2雨の日の場合はどうする!?」について

 

取り上げていきたいと思います。

 

 

ウェディングの前撮り準備1 撮影アイテムやポーズ

 

前撮り撮影アイテムいろいろ

 

1.ガーランド

用意される方が多いのがガーランドで
「JUST MARRIED」や「結婚しました」の言葉をガーランドに。

 

「JUST MARRIED」や「結婚しました」のガーランドは、
結婚はがきやムービー、ウェルカムボード、ペーパーアイテム
などに使うことができます。

 

ネットでも無料テンプレートがあるので、それを利用すれば手作りも可能♪
ネット通販やお店でも買うことができますよ。

 

 

2.糸電話

 

運命の赤い糸を連想させる赤い色がつながった糸電話。

 

お互い糸電話を耳に当ててお話しながら、
可愛いショットを写真に収めることができるでしょう。

 

糸と紙コップがあれば誰にでも簡単につくれますからいいですね。
赤白の紙コップは100均で売っていますよ。

 

 

3.赤い糸

 

赤い太目の紐にワイヤーを通して、
愛の言葉やお祝いの言葉を作ってあげるのはどうですか?

 

お互いの小指に赤い糸をつなげば運命の赤い糸になって、
素敵なウェディングフォトになるでしょう。

 

太目の紐にワイヤーを通すだけですから、手作りも楽勝でしょう。

 

 

撮影アイテムを使ったポーズアイディア

 

1 風船を使ったトリックフォト

 

風船を使って面白い写真を撮る事が出来るのです。

 

それは、今流行っているトリックフォトで、
風船で人が空に飛んでいきそうになっている写真を撮る事が出来ます。

 

 

2 ベールを使ったロマンティックフォト

 

ベールは花嫁さんが挙式だけしか付けないことがほとんどなので、
ベールの写真がどうしても少なくなってしまいます。

 

そんな、登場機会の少ないベールを使って、
神秘的なロマンチックな写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

 

 

3 婚約指輪を使って、プロポーズフォト

 

花嫁さま達は、あの日あの時あの場所であったプロポーズを
再現して欲しいと思ったことはありませんか?

 

じゃあ、プロポーズの時の写真を撮るために、
もう一度再現しちゃいましょう!

 

新郎は婚約指輪と花束で新婦にプロポーズしてあげてください。
そこをばっちり写真に収めましょう。

 

 

ウェディングの前撮り準備2 雨の日の場合はどうする!?

 

 

ロケーションフォトアイディア!雨の日を味方に

 

1.雨の日の「傘」でお洒落写真に?!

 

雨に欠かせない傘、ウェディングの写真撮影において、
この傘が雨の日のロケーションに一役買ってくれるのです。

 

ウェディングドレスには洋風の合ったものを、和装には日本らしい和傘を。

 

大き目の傘を選んで、
2人で相合傘をしながら肩を寄せ合うのもいいでしょう。

 

降り注ぐ雨の中たたずむ写真、ロマンチックではないですか?
まるで映画のワンシーン。

 

 

2. 雨と夜の幻想的なコラボレーション

 

夜の雨降りの時にフラッシュをたいて撮影すると
雨粒に光が当たって、光の粒の様に。

 

雨と夜のロケーションで写真撮影を上手く仕上げるには、
後ろから寄り添った2人にライトを当てると良いでしょう。

 

雨粒の舞う、夜の暗闇に2人の姿と影が映し出され、
幻想的なコラボレーションが完成します。

 

 

3. ウェディングドレスにレインブーツ?!

 

結婚式の二次会や前撮りで最近流行っているウェディングドレス着崩し。

 

ウェディングドレスにGジャン、そこにスニーカーと
カジュアルダウンが流行っています。

 

そこから派生したものが、ウェディングドレスにレインブーツ。

 

聞いただけではあまり合いそうにないように感じてしまいますよね。

 

けれど、どうでしょう?
色とりどりで色のバリエーションも豊富なレインブーツって、
実はウェディングドレスに合っているのです。

 

ウェディングドレスや自分の背丈に合わせて、
ロングやショートを選択して着こなしてみてください。

 

雨の日に結婚式をするのは縁起がいいんです!

 

なんだか、雨の日って気持ちがどんよりして
縁起が悪そうに感じるかもしれませんが、
昔から日本では「恵の雨」とか「雨降って地固まる」などと言います。

 

そうです!2人の門出の地固めをしてくれているのです。

 

海外でも、フランスでは、
「雨の日の結婚式は幸運になる」など言いますし、
雨の日に結婚式をすると神に祝福され、
空から天使がなんて言う縁起話もあります。

 

雨できれいさっぱり洗い流して、新たな門出を迎えましょう。

 

 

まとめ

 

ウェディングの前撮りの予約が完了して、
他に前撮りに向けてすることがないか調べている結婚式間近の女性の方、
前撮りのアイテムやポーズ、雨の日の対応などについて紹介してきましたが、
いかがでしたか?

 

雨の日については、雨が降ると気分は下がってしまうかもしれませんが、
雨の日にしか出来ない撮影の仕方があると思います。

 

雨の中で撮影した写真で印象に残る結婚式の写真を残してみて下さい。

 

何歳になっても結婚式の事を振り返り、
いい思い出話ができる様なウェディングフォトになるといいですね(⌒∇⌒)