• 生活術
忙しい人ほど家事の手抜き上手♪怠けないで手を抜く方法があった!

昔は、結婚したら家庭に入るのが当たり前!
そんな時代もありました。

 

しかし現代、
「結婚して子供を産んだものの働くこともあきらめたくない!」
「夫の収入だけじゃ、やっていけない!」
という様々な理由から働く女性が増えています。

 

「フルタイムで働く?」「パートで働く?」

 

働き方は色々ありますが、実際その選択をするには、
子供の保育所問題、家事の負担、やはり女性の悩みは尽きません。

 

家庭を守ることは大切ですが、
やっぱり自分の時間も大切にしてほしい!

 

そのために、大変な家事の手間を
少しでも省く方法がないのかどうか考えてみました。

 

ここでは、働くママさん中心に、

家事を効率化する方法について書いていきたいと思います。

 

 

仕事をしながら家事をこなすための、効率化アイデア5選

 

 

●食事
 

1.週間分の食材をまとめ買いしておこう!

 

仕事終わりの買い物では、どうしても食事時間が遅くなってしまうため、
週1回、休みの日にまとめ買いをしておくといいかもしれません。

 

1週間分の献立を考えて、
スーパーに行くと無駄使いなく効率もいいかもしれません。
ちなみに、食材の宅配も今は簡単に頼める時代です。

 


 

2.休日、下ごしらえをしておこう!

 

具体的には、
「タッパーに野菜をカットして入れて保存」
「お米を冷凍保存」
「ハンバーグは焼くだけの状態で冷凍」などです。

 

これで、平日の食事の準備がかなり減るので、料理が楽になります。

 

●掃除・洗濯

 

3.洗濯物干し

 

洗濯は、出勤前の朝だと慌ただしいので、
夜ゆっくり干すといいかもしれません。

 

テレビを見ながらだと、あっという間に終わり、
あまり大変さを感じないかもしれません。

 

4.洗濯物たたみ

 

お子さんがいる場合は、お手伝いしいやすい作業なので、
お願いするのもいいと思います。

 

5.掃除

 

ひと口に掃除といっても、お風呂、トイレ、キッチン、リビングと、
たくさんあり、これを一日でやるのは仕事をしながらでは無理です。

 

そのため、今日はトイレ、明日はリビング…という具合で、
「今日はここの掃除をする」と、決めて、掃除をするとよいでしょう。

 

 

時間の有効活用!家事をうまく手抜きして、主婦業を楽にするためのコツとは

 

 

スケジュールを立てる

 

効率よく時間を活用するために、一日のスケジュールを立てましょう!
スケジュールの立て方でを意識するのは、たった2点注意すればいいだけです!

 

1 今日中に必ずやらなければならないことは、太字で一番先に書く!
2 予定は詰め込み過ぎないこと

 

これで予定を立てておき、あとは柔軟な姿勢でやってみましょう。

 

優先順位を決める

 

働いているママさんは非常に忙しいです。
そのために、 一つの仕事にはっきりと目標意識を持ち、
きちんと取り組むためにも、はっきりとした優先順位を付け、
書き出してみましょう。

 

真っ先にやらなければならないことを重要度1、
次に重要なことを2、
それほど慌てなくてもいいことを3とします。

 

優先順位をつけると、
重要度の高い仕事とそうでない仕事が視覚的にはっきりします。

 

「本来は1ランクの仕事に力を注ぐべきなのに、実は3ランクの仕事ばかりしていた!」
「2ランクの仕事中心だから、全然はかどらなかった!」などなど、

 

今まで見えなかった部分が明確になりますし、
大事な仕事が後回しになるということがなくなります。

 

そのほか、最近は、家事を業者に頼んだりして、
自分にご褒美をする人もいます。



 

一週間分の献立を考えてくれるスマートフォン専用のサービスもあります。

http://menew.jp/

 

また、家電を買い替えることで時間短縮ができます。

 

日々の家事は、一生続くものですので、あまり思い詰めず、
上手に家事を簡略化しながら、お仕事との両立を目指して
家庭円満を目指してくださいね!