アキレス腱断裂後のリハビリ タオル引き寄せ運動

 

タオルを引き寄せる運動は、当て木をしている段階から行うリハビリ運動です。

 

まず、タオルを床に引いて、足裏をのせます。
手術後間もない内は、アキレス腱があまり動かせないので直角にはできません。
できる範囲で行います。(写真は、術後9週目で撮影しました)

 

 

回復度合いが進んで、膝のところが直角にできるようになったら、その位置で行います。

 

 

ふくらはぎも動かさず、足裏の肉球もしっかりタオルに押しつけ浮き上がらせないイメージで、足の指だけでタオルを引きます。

 

 

そして、力を抜いて、また、タオルを引き寄せます。
これを複数回こなして筋力を回復させていきます。

 

その他のリハビリ運動、マッサージの記事:

タオルでストレット

ゴムチューブを使った筋トレ

ストレッチングボードを使ったストレッチ