加湿器に近づくと臭いがする?内部のフィルターを出して掃除しよう!

最近、お肌の乾燥対策以外でも、
加湿器をフル稼働させている人、多くなったと思いませんか。

 

女子力の高い人だったら当然、と思うかもしれませんが、
加湿器花粉症インフルエンザ対策にも効果を発揮するそうです。

 

つい、美肌効果はある上、健康にも良いならと
気軽に加湿器のスイッチを入れてしまいますね。

 

でも、使い続けているうちにだんだん、

嫌なカビのような臭いがし始めたなんてことありませんか。

 

そういえば、買ったときにお掃除しないといけないって
聞いたような気がするし、
ひょっとしたら故障かもしれない…。

 

しかも、家電製品のお掃除なんて、面倒な上、
故障したらどうしようと不安に思いますよね。

 

実は、簡単にお掃除ができるんですよ。

 

でも、水を入れているだけなのに、
何故、加湿器って臭いがするようになるんでしょうか。

 

 

加湿器の臭いの原因は何?

 

 

乾燥した空気によって、鼻や目だけでなく、
のどの粘膜が傷つきやすくなります。

 

そのため、花粉症が悪化したり、
インフルエンザにかかりやすくなることから、
病院や会社だけでなく、

今やどこに行っても加湿器が大活躍しているんです。

 

オフィスには卓上用の加湿器を用意するお局様がいたり、
車用の加湿器だって大人気です。

 

身近な家電製品となってしまった加湿器は、
誰でも使い方には慣れてしまっているので、
間違った使い方なんてしていないはずです。

 

水の入れ替えにはキレイな水を使っているし…。

 

だいたい、熱って殺菌作用があるはずなのに、

何故、臭くなるのと思いますよね。

 

実は、どんなタイプの加湿器もきちんとお手入れをしないと、
雑菌やカビが繁殖して、臭くなってしまうんです。

 

タンクやフィルターに白っぽいものや薄い茶色の塊のようなものはあったり、
フィルター自体が買ったときよりも黄ばんでいることはありませんか?

 

それは、水に含まれていたカルシウム等の成分から
出来た水垢の可能性がありますよ。

 

水垢がフィルターにたまってしまうと、臭くなる原因になるだけでなく、
つまってしまって、送風音が大きくなったり、
せっかくの加湿器の機能が低下することもあるんです。

 

加湿器のフィルターは、多くの場合、水を一度、含ませて蒸気を作ります。

 

そのため、フィルターが汚れたままだと、

カビや雑菌で蒸気が汚れてしまって、臭くなるんです。

 

キレイな水を入れているつもりでも、
ついつい、水を継ぎ足していませんか?

 

実は、加湿器のタンクの水を取り換えずに使い続けていると、
雑菌が増える原因になります。

 

そのままにしておくと、
タンクそのものにカビが生えることだってあるんです。

 

また、空気清浄機と一体型の場合、
お部屋の空気中の臭いを吸い込むので、
タバコを吸っていた場合、
タバコの臭いが内部のフィルターに吸い込まれてしまって、
タバコ臭くなることもあります。

 

いずれにしても、簡単なお掃除で解決ができるので、
早速、試してみましょう。

 

まず、毎日のお手入れとしては、
加湿器自体にほこりや汚れは、
掃除機や柔らかい布等で取るようにして、
残っているタンクの水は捨ててください。

 

その際、水垢やぬめりをしっかり落とすようにすすぎ洗いをしてから、
新しい水道水を入れることがポイントです。

ミネラルウオーターやアルカリイオン水、浄水器を通した水の方が、
お肌やのどに良い効果があるのでは、と思いますよね。

 

実は、水道水は塩素殺菌がされているので、
ミネラルウオーター等と比べると、
カビの胞子や雑菌が、ほとんど入っていないのです。

 

しかも、カビや雑菌も増えにくいので、
菌をお部屋中にまき散らす心配もありません。

 

フィルターの寿命をのばすためにも、必ず、水道水を使いましょう。

 

 

加湿器の臭いを取るにはクエン酸でフィルターを掃除しよう

 

 

水道水を使って毎日の簡単なお手入れをしていても、使い続けていると、
加湿器のフィルターは徐々に黄ばんだりぬめりが出ることがあります。

 

それは、カルシウム等の水道水に含まれている不純物の沈着や、
雑菌やカビが入りこんで繁殖しているからなんです!

 

これは、毎日の簡単なお手入れを続けていても、解決できません。

 

そんな時には消臭・抗菌・汚れ落としの強い味方、
クエン酸を使ってみましょう!

 

フィルターの水道水ですすぎ洗いをしたら、
2リットルのぬるま湯か水にクエン酸1杯を溶かして、
30分から2時間くらい漬けておきます。

 

水垢が取れにくい場合は、漬けておく時間を長くすると良いんですが、
最長でも2時間にして下さいね。

 

クエン酸が残らない程度に水道水で2分くらいすすぎ洗いをしたら、
よく水分をふき取って完了です。

 

さらに加湿器のタンクも洗浄すれば完璧です。

 

タンクに3リットルのぬるま湯か水にクエン酸2杯を溶かして、
2時間くらい漬けて、
クエン酸が残らないようすすぎ洗いをするだけなんです!

 

こんなに簡単なお手入れなら、続けられそうですよね。

 

 

最後に

 

注意しないといけないことは、洗剤で洗う時も同様なんですが、
クエン酸の成分が残ると、臭いだけでなく、
故障の原因になることもあります。

 

そのため、しっかりすすぎ洗いをして下さいね。

 

こんな簡単な加湿器のお掃除ですが、効果は絶大なんです。

 

実は、加湿器から放たれる雑菌やカビ等を長期間、
吸い続けていると起こる、アレルギー性の肺疾患があります。

 

全身に倦怠感があったり、咳や発熱をする場合もあって、
ひどい場合には呼吸困難になるんです。

 

また、一カ月に一回くらいでも、クエン酸によるお手入れを続けると、
キレイになるだけでなく、フィルターの寿命が長くなります。

 

食品添加物で無害なクエン酸は安心して使える上、
お手入れも簡単なので、おすすめですよ!