父の日のプレゼント手作り大作戦!幼稚園児でも作れるものまとめ

毎日家族のために頑張っているお父さんに

「ありがとう」を伝えたくても、なかなか言える機会がない…。

 

そんなときは、父の日にプレゼントを渡してみませんか?

 

どんな形の「ありがとう」でも、感謝の思いはきっと伝わるはず。

 

それに、お子さんと一緒に準備すると、
よりいっそう楽しくなるかもしれません。

今年の父の日は6月17日。

 

その日までに、お父さんにどんな物を贈ろうか一緒に考えてみましょう。

 

 

子どもと一緒に作ってみよう!一から作りたい子はこちらがおすすめ☆

 

 

お子さんと一緒に作るなら、
あまりケガの危険がないもので作るのがいいですね。

 

例えば折り紙。

 

作るための手間もあまり掛からないものが多く、

お子さんでも作りやすいのがポイントです。

 

さらに折り紙は「金メダル」や「ネクタイ」など、
作れるものの種類が豊富です。

 

おりがみ大百科まで出ているくらい!

 

お父さんにぴったりなものを見つけて、
作ってみるのはどうでしょうか?

 

 

他にも、お父さんの似顔絵を描いてあげたり、

手づくり「肩たたき券」をあげたりするのもいいかもしれません。

 

クレヨンやペン、紙など身近なもので作れるものばかりですので、

是非「やってみたい!」と思った方はやってみてください。^^

 

 

工作キットを買うのもアリ!

 

工作キットを買って作ってみる、という方法もあります。

 

例えば絵が描けるオリジナルマグカップやお皿。

 

なかには描くペンが水性でやり直しが出来、
オーブンで焼くまで何度もやり直せる商品もあり、
プレゼントにとてもぴったり。

 

文房具屋さんや通販で売っているのをよく目にするので、

比較的手に入りやすいと思います。

 

あとは木製のティッシュペーパーボックスが挙げられます。

 

表面にイラストを描いて、
オリジナルのティッシュペーパーボックスを

作ることが出来ます。

 

また、表面を削って制作することもできますが、

その場合は彫刻刀が必要になりますので、

ある程度、お子さんがご成長されてからの制作をおすすめします。

 

世界で一つだけのものを、我が家のお父さんにプレゼントしてみませんか?

 

日頃の感謝を伝えることは簡単ではないと思います。

あなたの良いと思ったタイミングややり方でいいのです。

 

お父さんに感謝を伝えたいな、と思った時に伝えてみてください。^^

 

それでもどうしたらいいかわからないと思ったら、

是非「父の日」という機会に

あなたのお子さんと「ありがとう」を、お父さんに伝えてみてください。

 

一生懸命作ったものならば、きっと喜んでくれると思いますよ。