お風呂が寒い?音がうるさい?浴室の換気扇の使い方かもしれません!

お風呂が寒い!
おまけにどこかから変な音がしてうるさい!!

何の音?

 

・・・と思って確認してみると、犯人は換気扇でした。

 

せっかくゆったり過ごそうと思っても、
寒かったり、変な音がうるさいと
リラックスしてお風呂に入れませんね。

 

・・・かといって換気扇を止めると換気できないし..。

 

ということで、今回は
「お風呂が寒い時の換気扇はどうするか?」
「換気扇の音がうるさい時の対処方法」
をまとめました。

 

 

浴室の換気扇…寒いときはどうする?

 

 

風呂場は通気性が良い造りになっていますが、
その役割りを果たしているのが換気扇です。

 

入浴中も換気を良くする為に換気扇を回しっぱなしにしている人も
多いことと思いますが、思い切って換気扇を止めてみましょう。

 

実際、換気扇の威力は凄いと思います。

 

換気に関しても凄いとは思いますが、寒い時の肌はとっても敏感。

 

換気扇を回している時の空気の流れを肌で感じることになりますよね。

 

ですから、まずは換気扇を止めましょう。

 

それだけでかなりの寒さ対策にはなるでしょう。

 

換気扇を止めるのはすぐにできるので、
是非すぐにでもやるべきです。

 

勿論、入浴を済ませたらきちんと換気して
浴室全体を乾燥させる必要がありますが。

 

 

浴室の換気扇…うるさいときはどうする?

 

 

換気扇の異音の4つの原因

 

換気扇からいつもと違う異常な音がする場合は、
何らかの不具合が起きていることが考えられます。

 

その主な原因は以下の4つですが、
原因によって音の種類も若干異なります。

 

音を聞き分けることで、
何が原因なのかをある程度は突き止めることができます。

 

換気扇内部にたまったホコリが原因:「ゴーゴー…」という音がする
モーター内部のオイル不足が原因:「キュキュ…」という音がする
モーター軸のずれ、破損や変形が原因:「カラカラ…」という音がする
モーターやファンのサビが原因:「ジーッジーッ」 という音がする

 

 

異音の原因別の対処方法

 

異音の原因によって対処方法がそれぞれ異なります。

 

「ホコリ」や「オイル不足」が原因の場合は自分で対処することができます。

 

しかし、「モーター軸のずれ・破損や変形」「モータやファンのサビ」など
換気扇自身に原因がある場合は、修理または交換する必要があります。

 

それでは4つの原因と、それぞれの対処方法について詳しく見ていきましょう。

 

 

1. 換気扇内部にたまったホコリ

 

換気扇は、浴室の天井や壁の高い位置に取付けてあるため、
入浴中や掃除の際に見上げることは少ないかもしれません。

 

しかし、換気扇の中をのぞき込んでみると、
カバーや内部にホコリがかなり溜まっていることに気づくはずです。

 

ホコリがたまっている換気扇は、
浴室の湿気を外に排出することができず、換気を十分に行えません。

 

これでは浴室にカビが生える原因になってしまいます。

 

さらに換気扇にも負荷がかかってしまい、電気代も余分にかかります。

 

また、知らないうちに目に見えないホコリが天井から落ちてきているはずです。

 

換気扇の掃除を怠ると異音の原因になるだけでなく、
清潔な浴室を保つことができなくなります。

 

換気扇の掃除は自分でできるので、に定期的に行いましょう。

 

 

2. モーター内部のオイル不足

 

ファンを回すモーター内部のオイルは、
換気扇を回す回数が多いほど減っていきます。

 

そのため、換気扇を一日中回しているというご家庭は、
オイルの減り方が早いです。

 

換気扇から「キュキュキュ」という乾いたような音が聞こえる場合は、
ファンやプロペラを外して、
モーター回転軸にホームセンターなどで購入できる
「長期潤滑油」を塗ってみましょう。

 

オイル不足が原因となっている場合、
「長期潤滑油」を塗れば異音は解消されることが多いです。

 

 

3. モーター軸のずれ、破損や変形

 

「カラカラ」という音がする場合は、
モーターの軸がずれていたり外れているか、
破損や変形している可能性があります。

 

油汚れが原因で軸がずれている場合は、
自分で油汚れを取り除くことで直すことができます。

 

しかし、軸が破損や変形したまま使い続けると、
換気扇自体が故障してしまうことがあります。

 

その場合は、早めに業者に連絡をして修理か交換をしましょう。

 

 

4. モーターやファンのさび

 

浴室は水分が多くて、湿気が溜まりやすいです。

 

そのため、浴室換気扇の異音の原因で一番多いのが
モーターやファンのサビだと言われています。

 

換気扇から「ジーッ」という音がする場合は、
湿気によるサビかもしれません。

 

このサビは、天気の良い日に浴室の窓を開けて
風を通すことで、ある程度は防げます。

 

しかし長年使用し続けていると、
水滴でどうしてもサビてしまうことがあります。

 

特にモーター部分がサビている場合は、
換気扇が動かなくなってしまう前に交換しましょう。

 

 

最後に

 

浴室の換気扇って普段はあんまり意識しないですよね。

 

だけど、いざ異音が気になり出だすと、
うるさいし落ち着いてお風呂に入れなくなります。

 

換気扇の異音を防ぐために定期的に掃除やメンテナンスをしましょう。

 

浴室換気扇の掃除などはキッチンの換気扇に比べると
おろそかになってしまいがちですが、しっかりと行っていきましょう。