• 生活術
子供が出歩くようになったら持たせたい!防犯対策のブザーとGPS!

お子さんをお持ちの親御さんなら、
子供の誘拐には敏感になられていると思います。

 

警察関係のメールサービスやSNSでは、

毎日の様に子供に対する不審者の声掛け事例が報告されています。

 

腕を掴まれた、追いかけられた、そんな事例を見ると、
もし我が子がそんな目にあったらと想像すると、
本当に恐ろしく感じます。

 

事件に巻き込まれないために、子供の防犯グッズを紹介します。

 

 

子供の防犯対策にとりあえず持たせたい防犯ブザーを紹介!

 

 

お子さんに防犯対策グッズを持たせている親御さんも多いとは思いますが、
防犯ブザーを持たせている方が一番多いのではないでしょうか。

 

うちの子も小学校に入学した時に、
防犯ブザーが入学式に配られました。

 

ランドセルのベルトの前に
キーホルダーを付けられるように金具がついていて、
そこに付けているお子さんが多いですが、

 

よく道で好奇心か偶然か分かりませんが、
引っ張って音を鳴らしているお子さんを見かけます。

 

学校から配られたものは大きすぎて、
ロッカーにランドセルを入れるときに引っかかってしまうと、
子供が勝手に取ってしまいました。

 

それで良いものはないかとインターネットで探してみました。

 

小さくてロッカーに入れるとき邪魔にならず、
誤作動防止機能がついているものがベストです。

 

キャラクターものは流行があるのでできるだけ避けたいところですが、
すみっこぐらしなどの息の長そうなキャラクターなら可愛いかもしれません。

 

女の子ならハート型タイプも可愛いので
喜んでつけてくれるかもしれません。

 

いろんな形のブザーがありますので、
お子さんと一緒に選ぶのが一番良いですね。

 

 

より安心するため防犯対策に子供に持たせたいgpsを紹介!

 

 

子供が小学校に入って一年二年経つと、
親から離れて一人で友達の家に遊びに行ってしまう事が多くなります。

 

今まで常に一緒に外出していたので、

すごく不安になる親御さんも多いことでしょう。

 

帰ってくると約束した時間になっても帰ってこず、
外に探しにいくべきか、家にいるべきか、
悩まれたこともあるのではないでしょうか。

 

GPS機能はそんな親御さんの救世主的なグッズです。

 

 

もちろん誘拐対策などの防犯にも役に立ちます。

 

GPSは、各携帯電話の会社がサービスを行っている場合も多いですし、

学校が提携している業者のものもあります。

 

どちらもスマートフォンなどに

予め指定されたアプリをインストールしておき、

親が自分の子の居場所を知りたい時に、
起動すれば子の居場所が特定できるGPS機能がついています。

 

ただ、実際に子供がいる場所と地図で表示される場所に、
誤差が生じる場合もありますので注意が必要です。

 

携帯電話会社が行っているサービスは、

登録料を毎月100円から200円程支払ったうえで、
1回の検索につき5円程費用がかかるものが多いです。

 

学校と提携している業者の場合は、
まず端末を4000円から5000円の間で購入します。

 

登録料や使用料は業者によります。

 

お子さんが小学校に通われている方は、

学校やPTAからの連絡がメールで来ることもあると思いますが、

児童の一人でも端末を利用すると、

そういったサービスを無料で利用できる業者もあります。

 

学校の敷地内から出ると
メールで知らせてくれる機能もついている物もあるので、

端末料がかかったとしても、

携帯電話会社のサービスよりも安心感が強く、

大変お勧めです。